ベラジョンカジノ

競馬とオンラインカジノはどちらが稼げるのか?一番稼げるギャンブルを分かりやすく解説!

どうも、カボチャです!

 

今回はベラジョンカジノを含むオンラインガジノと競馬、一体どちらが儲かるのか?

 

についてお話しします。

 

パチンコや競馬・競艇など他のギャンブルをやっている方が、

 

「ベラジョンカジノって勝てるのかな?どれぐらい儲かるの?」

 

と気になることがあるようです。

 

私の職場の上司が競艇大好きさんで、最近同じ質問をされました。笑

そこで今回は、オンラインカジノの中で日本人に一番人気のあるベラジョンカジノと競馬とを比べて、勝ちやすく儲かりやすいのはどちらなのか?

 

について分かりやすく解説していきます!

 

先にこの記事の要点をまとめておきます!

 

・ベラジョンカジノと競馬では、圧倒的にベラジョンカジノを含むオンラインカジノの方が勝ちやすく儲かる!

 

・その理由は、ベラジョンカジノの方が還元率(ペイアウト率)がめちゃめちゃ高いからです!

オンラインカジノと競馬の還元率(ペイアウト率)を比較してみた

皆さんは、競馬のオッズの決まり方や仕組みってご存知ですか?

 

人気のある馬だとオッズが低く、反対に人気のない馬だとオッズが高くなり万馬券などの立役者となります。

 

簡単にこのオッズの仕組みを説明します。

 

そのレースの馬券の総売上を購入された馬券の枚数で割ったものがオッズになります。

 

例えば、あるレースで馬券の総売上が100万円だったとします。

 

そして馬連1-2が 1000円分(10枚)購入されたとします。

 

100万円÷1000円=1000倍

 

この場合の馬連1-2のオッズは、1000倍です。

 

売上の100万円を1000円分(10枚)の馬券で分け合っているのです。

 

もしこの馬連1-2が100円分(1枚)しか購入されなかった場合は、オッズが1万倍となり的中すれば100万円の払い戻しとなります。

 

同様に、1万円分(100枚)購入された場合のオッズは100倍ですね。

 

これが競馬のオッズの簡単な仕組みです。

 

人気の馬ほどたくさん馬券が購入されるのでオッズが低くなり、反対に人気のない馬は馬券があまり購入されないのでオッズが高くなるという事です。

 

これは馬券じゃなくても
スポーツBETなどでも同じです。

 

覚えておいて損はありません!

しかし、今お話しした競馬のオッズの例には、大事なことが抜け落ちています。

 

それは、主催者側つまり運営者側の手数料が引かれていないということです。

 

先ほどの例をもう一度見てみましょう。

 

あるレースで馬券の総売上が100万円でした。

 

この100万円を全てお客さんに還元してしまったら、競馬の主催者は運営が成り立ちません。

 

手数料、つまり経費や利益をここから差し引いて、残った金額をお客さんに配当金として還元しています。

 

この競馬の還元率(払い戻し率)ってどれくらいかご存知ですか?

 

もちろん還元率が高ければ高いほど、お客さんにとって勝ちやすく儲かりやすいと言えます。

 

※還元率とは、ペイアウト率や払い戻し率とも言われますが、全て同じ意味の言葉です。

 

実は、競馬の馬連の還元率は77.5%です。

 

競馬は賭け方によって還元率が違っていて、 一番還元率が高いのが単勝や複勝で80%、一攫千金が狙える WIN5では70%で一番低い還元率となっています。

 

つまりあるレースで馬券の総売上が100万円だった場合、単勝なら20%の20万円を主催者側が手数料として差し引いて、残った80万円をお客さんに還元するのです。

 

WIN5では、30%の30万円を主催者側が手数料として差し引くので、お客さんには70万円しか還元されません。

 

この場合、単勝の方が勝ちやすく儲かりやすいと言えますね。

 

尚、競馬の場合は、還元率は平均して75%ぐらいです。

 

引用元:JRA http://www.jra.go.jp/keiba/reimbursement_rate/index.html

 

数字だけ見ると結構高そうですよね?

 

ベラジョンカジノを含むオンラインカジノの方が還元率が高く儲かりやすい説

さて、一方オンラインカジノであるベラジョンカジノの還元率(ペイアウト率)はどれぐらいなのでしょうか?

 

実はベラジョンカジノを含むオンラインカジノの還元率は、それぞれのゲームごとに違いますが、

 

平均して94%から98%です!

 

どのゲームも、軒並み90%以上の高い還元率を誇っています!

 

還元率が90%以上ということは、カジノ運営者であるベラジョンカジノは手数料をたったの数パーセントしか差し引いていないのです。

 

色んなギャンブルが世の中にはありますが、これだけ高い還元率はなかなか見つからないと思います。

このように同じギャンブルであるベラジョンカジノと競馬を還元率(ペイアウト率)で比べた場合、明らかにベラジョンカジノの方が勝ちやすいという事が分かりました。

 

儲けたいのであれば、
オンラインカジノ。

 

競馬などは趣味として楽しむのが良いですね!

 

競輪・競艇・パチンコ・宝くじはどれぐらい勝ちやすいのか?

せっかくなので、その他のギャンブルの還元率(ペイアウト率)も見ていきましょう!

 

競艇・・・約75%
競輪・・・約75%
パチンコ、パチスロ・・・約80%~85%
宝くじ・・・約46%

 

いかがでしょうか?

 

宝くじが絶望的な数字です。笑

 

競艇や競輪は、競馬と同じ公営ギャンブルのため還元率はほぼ同じです。

 

ちなみにこの還元率は、
法律で定められています。

 

パチンコやパチスロの還元率は、
私の知り合いがパチンコ店の店長をしていますが、
還元率は80~85%程との事です。

 

それにパチンコ店の還元率は、釘や設定で自由に調整することができます。

 

実際には、60%から70%ぐらいの還元率だと思っておいた方がいいでしょう。

 

よくこれでパチンコで生計を立てるプロがいましたね。

 

数字だけ見ると、オンカジプロの方が簡単そうです。笑

 

そして、一番ヤバいが宝くじです。

 

ジャンボ宝くじなどは、テレビCMで頻繁に放送されています。

 

一等が当たると数億円もの当選金が儲かるので、毎回買う人も多いですね。

 

皆さんの周りでも買ってる人を見かける事が多いと思います。

 

しかしこの宝くじの還元率は約46%、つまり宝くじの主催者側が売上の半分以上を手数料として差し引いているのです。

 

これも法律で定められています。

 

還元率という数字で比べると、宝くじが一番儲かりにくく勝てない賭け事だと言えます。

 

オンラインカジノの約半分の還元率ですからね。笑

 

このように約75%しか還元されない競馬と比べるとオンラインカジノであるベラジョンカジノは、

 

プレイヤーへ還元される金額の割合が90%以上ととても高いギャンブルだという事が今回で理解して頂けたと思います!

 

ちなみに何故ベラジョンカジノを含むオンラインカジノがこれだけ高い還元率で運営ができているのか?

 

それは総売上が他のギャンブルと比べて桁違いに多いからです。

 

ベラジョンカジノの会員数は、世界中で約160万人と言われています。

 

現在も、もっと増え続けています。

 

もちろん日本人にも大人気!
他のカジノサイトを圧倒してます!

仮に160万人が1万円ずつベラジョンカジノで賭けた場合、その売り上げは160億円にもなります。

 

そして、ベラジョンカジノは24時間365日スマホがあればプレイすることができます。

 

もうこれを比べるだけで、ベラジョンカジノが他のギャンブルよりも圧倒的に売り上げが多いことが分かりますね。

 

つまりベラジョンカジノは総売上が多いので、たった数パーセントの手数料でも十分運営が出来るわけです。

 

更にベラジョンカジノは、インターネットを使った「オンラインカジノ」です。

 

リアルな施設(設備)が不要なため、経費も少なく運営できることも高い還元率の理由として挙げられます。

 

無駄な経費を削減して、
私たちプレイヤーに還元。

 

素晴らしい仕組みですよ!

 

まとめ

今回はベラジョンカジノと競馬とでは、一体どちらが勝ちやすく儲かりやすいのかをお話ししました。

 

ベラジョンカジノと競馬では、ベラジョンカジノの方が圧倒的に勝ちやすく儲かりやすいです。

 

その理由は、ベラジョンカジノを含むオンラインカジノが還元率が高いから。

 

ベラジョンカジノの還元率は、およそ94%から98%。

 

それに比べ競馬の還元率は、約75%です。

 

還元率が高いギャンブルで遊んだ方が、プレイヤーにとって勝ちやすく儲かるのは言うまでもありません。

 

ですが、
必ず勝てるという訳ではありません。

 

勘違いして、
有り金全部使わないようにしましょう。

 

楽しく遊んで、資金を増やす。

 

これが理想です。

 

時には負ける時もありますが、
ゲームを楽しめていれば、

 

気持ちだけ良くなりますので!笑

 

では、今回は以上です。

 

競馬もカジノも楽しんでいきましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。