海外「日本が射程圏に?」韓国が独自設計した潜水艦のスペックが明らかに‥SLBMを発射できる垂直発射管6門を搭載!

話題の政治ニュース

 海外の反応 

韓国が独自の設計した初の3000t級潜水艦である「張保皐(チャンボゴ)III」号の進水式が14日、慶尚南道巨済市の大宇造船海洋の造船所で、ムン・ジェイン大統領と海軍、防衛産業界関係者らが出席した中で開かれた。

1

これで韓国も3000t級潜水艦保有国(米国、ロシア、中国など10カ国余り)の隊列に合流した。ムン大統領は祝辞で「張保皐(チャンボゴ)IIIこそ、この時代の亀甲船であり、国防の未来」とし、「海からどこの誰もあえて侮れない堅固な安全保障と強い力で朝鮮半島平和の基礎を固めなければならない」と明らかにした。

さらに、「平和は決して自然に与えられない。平和は、我々が自ら作って守り抜かなければならない」、「力を通じた平和は、韓国政府が追求する動揺のない安保戦略であり、強い軍、強い国防力が一緒にするべき平和への韓国の道は止まらないだろう」と話した。

続きを読む

Source: 世界の憂鬱

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。