【レッドビーシュリンプ養殖日記1日目】水合わせと温度合わせの方法

レッドビーシュリンプの養殖奮闘記

どうも、カボチャです!

今日は台風が凄まじいですね。

お水が止まった時の為に浴槽に水を貯めています。

 

エビちゃんの養殖場も停電にならないか心配してます。

 

皆さんの無事を願っています。

 

さてさて、9月28日で待ちに待ったエビちゃんを約20匹ほど投入しました!

めっちゃ可愛いんですよ!!!!

レッドビーシュリンプだけではなく、青色とシャドーというやつも5匹ずつ投入しています!

 

メインはレッドビーシュリンプなんですけど、

他の種類も可愛いですからね。笑

 

昨日も確認してきましたが、

元気に泳いでくれていました!

 

一安心です。

 

カボチャのレッドビーシュリンプも今後販売を開始していきますが、

購入して自宅に届いてからの大事な作業。

 

水合わせと温度合わせをご紹介致します!

 

水質の変化が激しいとすぐに天に召されて星になってしまうので、

時間がかかってもこの作業は絶対にやって下さいね!

 

エビちゃんはこのような袋に梱包されてやってきます。

 

まずは、これを水槽の上にプカプカと浮かべてあげましょう。

これが温度合わせですね!

めちゃめちゃ簡単でしょ笑

 

これで20分ほど置いておけば、

水槽の温度と同じぐらいになってきます。

 

次は水合わせですね。

 

関連画像

このような小さな水槽を準備します。

この水槽に買ってきたエビちゃんを水ごと入れます。

 

そこにエビちゃんを入れる水槽の水を少しずつ入れていくんですが、

水を入れる方法としては、

 

エアチューブを使用します。

 

余っているエアチューブで十分です。

「エアチューブ」の画像検索結果

もしも無ければ、

熱帯魚ショップに売っています。

 

自宅にある水槽にチューブを入れて、

反対側から口で吸い上げます。

 

少し吸い上げてあげると、

あとは自動で水が出てきます。

 

よく分からなければ、

最下部に動画も載せておきますので、

そちらをご覧下さい。

 

大体20分もあれば、

水も混ざってくると思います。

 

このように慎重に水合わせをしてあげる事により、

急激な水の変化を防ぎ、

エビちゃんにストレスを与える事なく引っ越しが出来るというわけです。

 

地道で面倒な作業ですが、

最初だけなんで、

頑張って下さい!笑

 

10月の最初らへんでメスを200匹投入していきますんで、

今後がめちゃめちゃ楽しみです♪

 

では、良い1日を!

 

水合わせと温度合わせの動画はこちら↓

 

PS、

知り合いのエビちゃん達です!

 

めっちゃ可愛い。

 

「カボチャの応援チャンネル」はこちらをクリック

「カボチャのTwitter」はこちらをクリック

「カボチャのレッドビーシュリンプ公式LINE@」はこちらをクリック

レッドビーシュリンプの養殖奮闘記
レッドビーシュリンプをついに導入!(仮)やけどw

1ヶ月前から準備してきたレッドビーシュリンプの水槽にテストエビを本日導入致します! 水質も測って問 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。