日馬富士は本当に反省しているのでしょうか?

日馬富士による凄まじい暴行の直後、

三次会でラーメン屋に向かう途中で、

この日馬富士と白鵬は仕事帰りのホステスをナンパして断られていた事が、

週刊文春で報じられています。

あの暴行の直後によくラーメンを食べられますね。

よくナンパなど出来ますね。

この二人に、罪悪感など全く無かったのです。

以下引用です。

元横綱・日馬富士の暴行事件で、

11日、書類送検された日馬富士の弁護士が、

示談を申し入れるための手紙を、

貴ノ岩側に送ったことがわかった。

日馬富士の弁護士は11日、

貴乃花親方と貴ノ岩宛ての手紙を、

貴乃花部屋へ送った。

日馬富士側は手紙の中で、

今回の暴行事件について謝罪するための面会を求めている。

日馬富士側は、まず弁護士が面会したうえで、

本人が直接会って謝罪することも検討していて、

検察の判断が決まる前に示談したい考え。

一方、報道陣の問いかけに対し、

無言を貫いている貴乃花親方が、

スポーツニッポンの取材に対し、

「捜査に協力するのは国民の義務ですから、

協力は惜しみません」と話したうえで、

「まだ、全てが終わったわけではない」と答え、

検察の判断を待つ姿勢を示した。

また、けがの具合が心配される貴ノ岩については、

「良くないので大変なことになっているんだよ」と、

状態が芳しくないことを明かした。

先日の相撲協会の理事会で約束されたとされる危機管理委員会の聴取に、

いつ協力をするのか、

不透明な状態が続いている。

貴乃花が望んでいるのは日馬富士の暴行事件よりその背景が明らかになって裁判記録に残ることでしょうね。

では、世間の反応を一部ご紹介致します。

・貴乃花親方は、

この問題においてある意味別件なのですが、

八角理事長が辞任するまで許さないでしょう。

・記者会見では、

緊張していた日本語の疎い日馬富士も、

緊張するどころか逆ギレした日本人の親方も、

いっさい謝罪なし。

今ごろ謝意を書面で出したにしても、

貴ノ岩へではなく、

検察へのパフォーマンスだともうバレバレです。

よくそれで示談を求めるなと思うし、

相手も応じてくれるかも…と思っている、

その神経と思考回路が、

もうさっぱりわからない。

・示談は虫がよすぎる。

貴乃花親方が最初に協会に報告してあれこれしゃべっていたら、

示談になっていたかも。

やっぱり貴乃花親方は正しかった。

・これまでの態度をみるとさすがに都合がよすぎると思う。

・場所前に相撲協会は事件を公表してそれなりの処分をしていれば、

貴乃花親方は示談も考えていたんじゃないのかな?

それなのに相撲協会は事件を公表もせず休場もさせずに日馬富士が場所に出てきたから貴乃花親方は切れてしまったんじゃないすかね?

・お詫びにしては時期が遅すぎる。

引退会見の時もそばに親方がいたにもかかわらず何も言っていなかった。

その時には元白馬富士関側には貴ノ岩に謝る気は一切なかったと見受けられる。

今更、起訴猶予をねらった詫び状はセコ過ぎやしませんか。

こんなもので検察や世間の眼をだましはできませんよ。

・貴ノ岩が入院していて、

耳の後ろの骨が折れていて

鼓膜も破れている

という情報もあるからね、

脳内出血かもしれないし、

まだまだ終わっていない、

示談の段階では無い、
そもそも謝る気もないんじゃないかなぁ?

・引退記者会見で、

あそこまで開き直って、

貴ノ岩に説教垂れた以上、

検察の捜査が終了し、

起訴されるまでおとなしくしているべきです。

元横綱として、

情けない態度をとらないでほしい。

今頃になって、もう遅いですよ。

あきらめて、罰金刑を受けるべきです。

犯罪者として

・示談するなら、警察には行ってないよ。

貴乃花親方は刑事事件で裁かれることを希望してるはず。

横綱だからと無抵抗な弟子を殴って怪我させてるわけだから、

相当な怒りだろう。

日馬富士、何を考えてる?

今後のために、示談したいんだろうね。

日馬富士の弁護士は仕事だから、

無罪や示談の方向に持っていこうとするのはわかる。

でも、貴乃花親方は頑固ですよ。

人間として当たり前の常識を持ってるから、

簡単には行かないよ。

・カネ払うから、被害届を取り下げてくれいうことでしょうね。

検察としては、

被害者から被害届を取り下げられてしまうと、

親告罪ではないとしても、

梯子をはずされたみたいになり、

起訴しにくくなるわけで、

起訴猶予とする可能性が出てくるわけです・・・・が、

やった内容から考えて、

起訴猶予なんてやっていいわけないはずです。

そもそも、どこを殴りつけたかというと頭部であり、

素手でではなく凶器を使用してですから、

そうでなければ、

「つい、かっとして」とかいう言い訳もできるかもしれませんが、

そういう言い訳のできる内容ではないはずです。

相撲取りの力でリモコンなのかビール瓶なのかで思いっきり頭部を殴りつけて裂傷を負わせるというのは、

これは傷害罪というより、

殺人未遂罪の対象ではないのか、とも思えます。

・日馬富士は謝罪の仕方を間違えてしまったので、

示談は難しいのでは

本来なら、

いままでの会見のなかで貴ノ岩の素行不良の部分を強調しすぎてしまって自己保身をしていると貴乃花が判断してもおかしくない

本来なら、とにかく私が悪かったと話すべきたった

そのうえで、

他の参加者が時間をおいて当時の状況を話すできだったのでは

・貴乃花がコメントを出さないのは変だって言う人たちがいっぱいいるけどなんて出してほしいの?

ここまで来たら起訴が決まるか裁判が始まるか終わるかのタイミングくらいしかコメント出す意味ないんじゃないかな?

完全に裁判を想定してるんだからぺらぺらしゃべらないでしょ。

ただでさえしゃべらない人なんだから。

あの松井和代さんだって裁判決まればしゃべらなくなったでしょ。

当然の判断だと思うんだけど。

・貴ノ岩側が示談に応じなければ、

日馬富士が起訴猶予となる可能性は下がる。

しかし、一般的に、示談交渉にも入れない場合は、

日馬富士側は、

損害賠償に相当する金銭を供託することができる場合がある。

これは、検察処分に影響する可能性がある。

ここで弁護士が出てくるということは、

日馬富士側としては、

このあたりのやれることはやっておこうという意向かな。

YouTube動画はこちら↓