政治家の先生には優しく!
芸能人には厳しく!
みたいな感じですよ文春さん!
不倫ネタは、飽きました!

 

18日発売の「週刊文春」で看護師との不倫疑惑を報じられた音楽プロデューサーの小室哲哉(59)が19日に引退を表明したことに関連し、

著名人から“文春砲”を疑問視する声が出た。

舛添要一前東京都知事(69)が自身のツイッターで

「不倫疑惑が報じられた小室哲哉が引退を表明。

優れた才能がまた一つ消えていく。

週刊誌による興味本位の有名人不倫報道、

いつまでこんな非生産的なことを続けるのか。

日本は確実に劣化していく」

と指摘した。

またホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(45)は小室引退の記事を引用し

「文春クソ」とつぶやいた。

世間の反応を一部ご紹介致します。

・この意見には賛同できる。

不倫じゃなくて巨悪を追求してほしい。

・メディアのフェイクニュースや記事が辞めさせる原因となっている。

メディアへの対抗手段は貴乃花親方だけが知っている。

・文春が廃刊するより小室が引退するほうが社会的な損失が大きい。

・舛添氏やホリエモンがいうと、

お前が言うなって反発が起きるかもしれないから黙っていた方が身のためだと思うけど…

確かに文春砲も引き際を見極めないと、

今度は文春に総攻撃が行くよ。

何でもかんでも暴けば良いって訳じゃないし。

・で、税金で買った美術品はどうなったんだっけ?

・芸能人の不倫報道は正直飽きた

正直やるならもっと政治色の強い砲撃をして欲しい、

モリカケもいい加減飽きたのでそれ以外、

自民でも民進党でもおかしな事はまだまだあるでしょ。

・非生産的かぁ。

スゲー良い事言ったと思う!

私も思う。何も生まない事はクソと同じ。

・昔は巨悪相手の文春もゲスッキー事件以降すっかり

落ちぶれたな

・芸能レポーター、文春、

マスコミ等を逆に追っかければ、

何か面白いことが見れそうな気がします。

色々やっていると思いますよ。

・巨悪に立ち向かうより不倫暴きの方がラクだろうし、

文春砲って持ち上げられて良い気になったんだろうね

・出版業界が苦しいのは分かるけど

個人をいじめて金儲けに走るのは余りに惨めにうつるね。

文藝春秋社にプライドというものはなかったのかな?

・確かに!
文春はこのままゴシップばかりに走ってしまったら、

そのうち一般人から非難されるかもね。

芸能人の不倫よりも日本には諸悪の権化のような政治家や情報を操作しているメディア&マスコミをきちんと白日の元にさらして欲しいね。

結局メディア陣営である週刊誌関係がメディアの身内の問題を内々に揉み消している又は記事として取り上げないのは相撲協会事件と同じじゃないの。

小室哲哉の引退原因の文春砲に舛添が●●発言がヤバイ!共感の声殺到!