間違った出会い

国を愛する心が全くない韓国人たち

趙甲濟(チョ・ガプジェ)の超少数派サイトから
井戸の外のバンダービルドさんからの引用です。

以下引用です。

今日の韓日間の葛藤は、

過度に相手に配慮する国と、

悪い国には何も言えないのに善い国には限りなく非常識になる国が、

誤って出会ったことから始まったものである。

極と極が両国が互いに隣接してしまったので、

葛藤が激しくなったのだ。

韓国と日本はお互いに隣りあわせるには、

あまりにも似合わない組み合わせである。

日本は北欧や北米など、

理性や常識が通じるレベルの高い文明と隣接してこそ

正しくてふさわしい自然な組み合わせとなる。

一方で、

悪い国には何も言えないのに善い国には限りなく非常識になる国は、

日本のような国の隣人となる資格がない。

このような悪い民族性(善なる国に非常識)を正すためにも、

韓国が近隣しなければならない国は別にある。

代表としてロシアと中国である。

ロシアや中国と国境を接して1ヶ月過ごしてみれば、

韓国は日本がどれだけ両班中の両班の国なのかをすぐに知るだろう。

イスラエルと隣接するのも効果的である。

日本にするように、

イスラエルの大使館や領事館の前にもし慰安婦像を立てれば、

すごいことが起きるだろう。

イスラエルの属性上、まさにその翌日に、

イスラエル駐在韓国大使館前には、

慰安婦像の大きさの数倍ほどのモンスター像のようなものが立つ確率がほぼ100%である。

韓国がもしイスラエルと隣接した状態で、

いつも日本にしているようにイスラエルに接していたら、

韓国は、一年も経たずにイスラエルから

一方的に外交断絶の通知を受けることになる確率もほぼ100%だろう。

結論として、今日の韓国と日本の出会いは、

非常に

「間違った出会い」

である。

バンダービルド

韓国人のコメント

・一理ある言葉に共感します。

・ 外交とは何か…

国益が何なのか…

この二つだけでも知っていればいいのに。

韓日通貨スワップを台無しにして、

カナダと通貨スワップを締結したと発狂して大騒ぎしているのをみると…

これは何なんだ…

精神病を越えている。

一体何と呼ぶべきでしょうか?

・馬鹿は馬鹿な行為をするものです。

大人が馬鹿なこと教えるので、

若者も馬鹿になる。

だから永遠に馬鹿を脱出することができない。

以上がコメントの引用でした。

再びバンダービルドさんの引用です。

韓国メディアは頻繁に、

「韓半島戦争を煽る日本」

「極右政治家、安倍」

「戦争できる国になろうとする日本」

「軍国主義日本」など、

複数の表現を動員しつつ、

日本を非難している。

これに影響を受けた多くの韓国国民も、

内心で不安になり、

日本をすごく警戒する。

さて、マスコミと国民は、

口だけで日本を非難して憎悪するだけで、

本当に国を愛する心はないように見える。

ムンジェイン大統領は、

「韓日トップのシャトル外交を復元する」

というふうに言及した。

自由大韓民国の大統領が、

戦●したくて必死な危険な国を相手に、

外交関係を断絶するどころか復元するということだが、

今は誰も止めない状態である。

しかも相手のトップは

「戦●狂の極右政治家の安倍」

だというのにだ。

報道機関も民間団体も、

ムンジェイン大統領に向かって、

「それはやめろ」

と苦言を言わない。

一般国民も同じだ。

国を愛する心がないようだ。

普段から「主敵は日本」と騒いでるくせに、

誰一人として青瓦台に向けて

「主敵との戦争に備え、

韓国の南部に軍兵力を大幅に増強しなければならない」

というような、
現実的で切実な提案をする人がいない。

韓国はいつも口だけでしつこく騒ぐだけで、

本当に国を愛する心を持つ人は誰もいない。

韓国メディアや韓国国民、

韓国の政治家たちのように、

偽善と虚偽に満ちているケースは地球上のどこにもないだろう。

このような国が危機にない陥らないはずがない。

今日の韓国の総体的危機は、

このような虚偽と偽善に満ちたメディアと国民と政治家の合同作品だ。

以上が引用でした。

日本が韓国にしたことは文明化、経済発展、

きりがない。

その証拠に、日本と関わりが薄くなかったとたんに

韓国の経済がおかしくなってないですか?

YouTube動画はこちら↓