韓国「日本に完敗して惜しい退場」

 

19日午後、東京ドームで開かれたアジアプロ野球チャンピオンシップ(APBC)2017韓国と日本の決勝戦の試合で韓国が日本に0-7で敗れた。

この事実を目の当たりにした韓国人の反応をご紹介致します。

・ソンドンヨル監督がキムユンドンとクチャウクを救うことに大失敗。

今日の試合は大韓民国の恥辱的敗北だ。

・投手も打者もすべての面で完敗だ。

・投手の差があまりにも酷い。

・MLBの次に高いリーグの日本を無視する国は韓国しかなさそう。

・キムユンドンとクチャウクは泳いで帰ってこい。

・もうキムユンドンは国代表に選ばないでください。

・キムユンドンの引退試合、

しっかり見ました。

・試合が終わった瞬間の字幕が

「大韓民国準優勝!」

めっちゃ笑わせる。www

・韓国野球の年俸バブルを抜かなければならない。

・苦労しました。

若くて機会が多いので、

後に必ず日本を破ろう。

・韓国の投手は日本よりも体が大きいのに、

なぜボールが遅いのか?

・ソンドンヨルの投手交代、

本当にひどい。

・日本と韓国レベルの違いを見せてくれた試合。

・全羅道が台無しにした試合。

・速報)キムユンドンとクチャウク、水泳中

・若い奴らが無気力…

歴代韓日戦の中で一番情けない試合だった。

・率直になろう…

日本に野球とサッカーで勝てない。

特に野球はレベルが違う。

韓国が勝つには、

打撃がよみがえる必要がある。

ホームランを打つ選手がいない。

今回の機会に反省し、

来年のアジア大会の韓日戦のために再び準備しなさい。

監督も選手の構成を上手にして野球してください。

国際用に選んでください。

日本を相手にするには、

無条件に左腕投手が必要である。

・年俸バブルを抜いてしまえ。

・監督の実力差が一番大きな問題。

・国の恥さらし。

情けない。

・むしろストライクを投げて打たれろ…

四球四球って…

・アマチュアとプロ…

認めなくちゃ。

・韓日の実力差は今はじまったものでもない。

何をいまさら…

・ワイルドカードを3枚使わなかったが、

あまりにも惨敗である。

以上が引用でした。

そして言い訳をしている記事も見つけたのでご紹介致します。

【APBC】韓日戦2連敗、釈然としない判定がきっかけで負けた

[OSEN =チェイクレ記者]

韓日戦2戦2敗。

「じゃんけんでも勝たなければならない」

というゲームの特殊性を考えると惜しい結果だ。

その中に釈然としない審判の判定が隠れているという点がさらに残念だった。

(*以下略/心配の判定でどれだけ韓国が損したかについて、ぐだぐだ説明)

この記事を見た韓国人の反応

・ただひたすら判定のせいね。違うけど。

・判定より実力差が大きかった。

判定で精神勝利しないで。

・今日の試合だけを見れば、

天と地の差だった。

・完敗したのに審判を言い訳にするのはあまりにも馬鹿じゃないか。

・すべてを判定のせいにするには実力差がありすぎたけど。

・釈然としない判定で今日の敗北を納得するのは難しい…

今回の試合結果を離れて、

韓国、台湾、日本野球のインフラの違いを感じることができる大会だった。

・またデタラメが始まった。

他人のせいにするのは韓国人特有の民族性なのか。

・言い訳するな。

判定以前に基本的な実力自体が比較不可だ…

・ただの実力差である。

・また始まったか?判定のせいね…

YouTube動画はこちら↓