今年6月、小出恵介さんの不祥事があったのは、

小出さん主演のNHKドラマが放送される直前のことでした。

当然放送中止、ほかのドラマに急遽差し替えとなりましたが、

その後NHKとアミューズの間で賠償競技が行われ、

同じアミューズ所属の桑田佳祐さんとONE OK ROCKの紅白歌合戦が濃厚と言われていました。

しかし発表された出場者リストには両者の名前はなく、

桑田さんについてはギリギリまで交渉をしていく方針だと報じられていますが、

ONE OK ROCKについてはまったく望みなしだとか。

[以下引用]

「ワンオクは人気バンドだけに、

NHKも出場させたいはず。

しかしヴォーカルのTakaは、

過去のラジオ番組で紅白について

『俺、出たくないから』

と明言しています。

彼いわく、

紅白は田舎のお婆ちゃんを喜ばせるためのもので、

東京生まれのTakaにはそういう感覚がないため、

出る気持ちになれないとのこと。

また彼は元々、

ジャニーズグループのNEWSに所属していましたから、

同事務所タレントが多数出演する紅白は、

様々な問題で共演しづらいという理由もあるのかもしれません」

(前出・芸能記者)

[アサジョ]

単純に、

お婆ちゃんって田舎いるばかりじゃないのでは、

東京生まれでお婆ちゃんも都会にいるんだとしても、

お婆ちゃん喜ばせたらいいじゃないと思ってしまいました。

takaさん、本当にこんなこと言ったのかと思ったら、

確かに言っていたようです。

正確には、

「あれってさ、俺の中ではもう自分の親を喜ばすための」

「田舎のお婆ちゃんお爺ちゃんを喜ばすための、

そういうものなわけよ」

「でもオレ、田舎が東京だから元々そういう感覚ないし」

「もっと言うと、親出てっから(笑)」

と、いうような感じだったよう。

まあ確かにジャニーズと共演しづらいということもあるかもしれませんが、

それよりも紅白出場に価値を見出していないんでしょうね。

紅白はリハーサルを含めて拘束時間が長い割にギャラが少ないそうで、

それでも多くの歌手が出たがるのは、

ステータスと知名度UPが目的だそう。

紅白に出たか出ないかで、

地方公演の客の入りやチケットの値段、売れ行きなど、

その後の活動に大きく影響するといいます。

そのへんのことに興味がないのであれば、

紅白にも興味ないでしょうね。

そういうグループということで、

それはいいんじゃないでしょうか。

YouTube動画はこちら↓