『めちゃ×2イケてるッ!』

『とんねるずのみなさんのおかげでした』の

2番組を打ち切る決断をしたフジテレビですが、

その後どんな番組を放送するのか、

現在様々な企画が練られています。

その中に、

元SMAP草なぎ剛さん、稲垣吾郎さん、香取慎吾さんの3人による

旅番組企画が急浮上しているとか。

大手メディアはジャニーズ事務所への忖度で3人を起用するのは難しいのではといわれていますが、

意外とこの企画、

実現可能性が高いかもしれないのです。

現時点では、『めちゃイケ』の方は打ち切りが正式発表されていますが、

『みなおか』については噂の段階です。

(以下引用)

「めちゃイケ、おかげでしたともに、

視聴率が10%を超えることがここ数年なく、

本来ならばとっくに打ち切りとなっている番組でした。

しかし、ネームバリューがある番組なのでスポンサーの受けが悪くはなく、

CMも取れ、

人気企画のDVDも売れていたので延命処置が続けられていました。

そうはいっても、

社長交代や売上減の中で特別扱いすることが難しくなってきたのが現状。

特に、みなさんのおかげでしたに関しては舞台裏相当なドタバタがまだあるといわれていますよね」

(民放関係者談)

(以上引用 TOCANA)

まだドタバタしているから正式発表がないのでしょうか。

『めちゃイケ』の方も、

こうして打ち切りが報じられなければ年末に発表する予定だったという話もありましたね。

『みなおか』の方も、年末あたりに正式発表されるのかもしれません。

さて、問題は、

この2番組を打ち切った後何を放送するのか、

ということです。

こんな噂も浮上していましたが…。

2つ打ち切るわけですから、

2つ企画が必要になるわけです。

しかも、一応看板レベルの大型番組を打ち切るわけですから、

生半可な企画では通りようがありません。

さて、フジの目指すところはどのあたりなのでしょうか。

(以下引用)

「実は、

広告代理店向けに来年度の新番組についてのヒアリングが行われたようで、

代理店側は広告ターゲットにしたい主婦層か、

未婚で30代以上の女性をターゲットとしたいわゆるF2層向けの番組を要求したようです。

ただ、ここまでのフジテレビのバラエティー番組を見ても、

テレビ朝日『イッテQ!』のような主婦が子供と見られる番組を作る能力が欠如している。

そこで、

番組内容よりも出演者でなんとか女性向けの番組に仕上げるのではという話が」

(民放関係者談)
(以上引用 TOCANA)

またですか…。

ドラマでもそれをやって、

軒並み失敗した挙句に旬の俳優さんに逃げられてるのがフジテレビなんですけどね。

もう企画力の欠如が致命的なレベルなんですね、フジテレビ…。

また、フジテレビはこれまで若年層に向けた企画が得意だった局です。

これまであまりやってこなかった主婦層へのアプローチは、

ただでさえ苦手なのではと思うのですが、

最近の若年層はスマホでYouTubeですからね。

なかなかテレビを見てもらえませんし、

テレビを見る層へのアプローチを学ぶしかない部分はありそうです。

そこで、女性向け、

主婦にウケる企画としてフジが考えたのがこちら。

(以下引用)

「やはりロケをメインとした番組になるのではないでしょうか。

そこで考え出されたのが、

テレビ東京が得意とする旅もの番組。

そして、

テラスハウスの復活も検討されているようです」

(民放関係者談)

確かにテラスハウスならば広告代理店の設定するターゲット層とバッチリ合い、

現在も形を変えて放送されているだけに現実的だろう。

しかし、各番組が取り入れ始めている旅もの番組はどうなるのか?

ここに、フジテレビの大勝負がかけられるという。

「元SMAPの香取慎吾、草なぎ剛、稲垣吾郎が地方を周る旅番組をスタートさせるプランが急浮上しています。

現在ならば、まだ3人のスケジュールも抑えやすいし、

何より最もフジテレビへの復帰が期待されている3人です。

もちろん、3人のフジテレビ復帰をよく思っていないジャニーズ事務所としては、

自社のタレントと同じような売り方をされることを警戒している。

年齢的にもTOKIOやV6と近いだけに、

この2組が脅かされるような活躍はしてほしくないと考えているでしょう。

ですが、

旅モノならばそこまでかぶってしまわないのでは…

と考えているようです」

(スポーツ新聞記者談)
(以上引用 TOCANA)

やはり、『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)の成功で

3人に対する需要もかわってきているのでしょうね。

ただ、『ホンネテレビ』の成功はジャニーズ事務所をモロに刺激しており、

3人に対する圧力を強化しているとの噂もありましたよね。

年末に『Abema紅白』を企画しているとの噂に対しても…。

ジャニーズ事務所が圧力をかけている限り、

地上波テレビへの3人の出演は難しそうに思えます。

ただ、フジテレビに関してはこんな話があるんですよね。

もともと『SMAP×SMAP』が放送されていた月曜22時枠は、

現在『ちょっとザワつくイメージ調査 もしかしてズレてる?』

が放送されています。

しかしこれ、本当は関ジャニ∞の冠番組を放送したかったものの、

『スマスマ』終了直後に関ジャニ∞の番組を持ってくるとまた圧力だなんだと騒がれるため、いったん別の番組を挟み、

半年後に打ち切って関ジャニ∞の番組を放送する予定になっている…

という噂がありました。

ところが。

(以下引用)

「もともとジャニーズサイドも

『SMAP×SMAP』を途中で打ち切った経緯から、

フジサイドに迷惑を掛けた穴埋めとして、

関ジャニ∞の未来を託すと内々に約束していたんです」(同)

ところが、

この半年で状況は一変したという。

「10年後、フジがキー局として残っているかどうか怪しいとジャッジしたらしいんです。

今のフジは数字的にも、売り上げ的にもキー局の体をなしていない。

ローカル局であるテレビ東京に屈する日も近いですからね。

つまり、落ちるところまで落ちたってことですよ」
(放送作家)

そんなフジテレビを、

ジャニーズ事務所は早々に見限ったという。

「その証拠に、

TBSで『SMAP×SMAP』を放送していた“月10”の真裏で、

関ジャニ∞の冠番組『ペコジャニ∞』をスタートさせるんです。

しかも、出演料も1グループで200万円という超破格な金額です。

フジは500万円を提示していたのにもかかわらず、

断られてしまったんです」

(芸能事情通)
(以上引用 週刊実話)

ジャニーズ事務所に見限られてしまったフジテレビ。

逆にフジテレビ側も、

ジャニーズを見限りつつある、

という話もあります。

10月に放送された香取さんの『おじゃMAP!!』に、

草なぎさんがゲスト出演して話題になりましたが…。

(以下引用)

「今、フジのゴールデン帯でレギュラーを持っているジャニタレは、

『VS嵐』の嵐だけ。

しかも、視聴率は10%前後とそんなに高くない。

TOKIOは深夜帯だし、KinKi Kidsは日曜の午後。

実は、もうフジはジャニーズに頼っていないんです。

確かに7月クールの月9では山下智久主演の『コード・ブルー』が高視聴率を取りましたが、

4月クールの月9『貴族探偵』ではジャニーズの意向を汲んで相葉雅紀を主演に据え、

主題歌も嵐の『I’ll be there』にしたものの、

全話平均視聴率8.8%台

(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)と大低迷。

月9の30周年という記念すべき作品で大コケしてしまった。

逆に、

1月クールでは当時まだジャニーズ所属だった草なぎの『嘘の戦争』は一度も2ケタを切ることなく、

全話平均視聴率11.3%を獲得。

結局フジの制作陣は、

ドラマはキャスティングで獲れるものではないし、

ジャニタレが数字を持っているわけではないとわかったのです」

(テレビ局関係者)
(以上引用 ビジネスジャーナル)

やっとわかっちゃいましたか!

遅すぎるくらいです!

それはともかく、

ジャニーズ事務所から見限られつつあるフジテレビ、

ジャニーズ事務所を見限りつつあるフジテレビなら、

ジャニーズの圧力に屈することなく、

3人を起用できる可能性がある、ということです。

さらに、

3人の所属事務所・株式会社CULENの社長でもある飯島三智女史には、

恐ろしく強力な後ろ盾があることが判明しています。

テレビ業界とはちょっと畑が違うため、

今のところテレビ局のジャニーズ事務所に対する“忖度”を覆せるところまではいけていませんが、

これもおそらく時間の問題でしょう。

フジが最初の一歩を踏み出して3人を起用し、

その番組がヒットすれば、

他局もおそらく雪崩を打つはずです。

フジで3人が起用されそうな要因はもう一つあります。

それは、フジテレビで『スマスマ』などを担当していた名物広報であり、

飯島氏と非常に仲の良い女性社員の退社です。

はっきり明言はされなかったものの、

おそらく飯島氏のCULENに合流するとみられています。

この方が、

フジとCULENの仲立ちをするのでは、との話もあるのです。

いかがでしょうか。

フジで3人が起用される確率、

割と高そうな気がしてきませんか?

看板、といわれる番組は、

バラエティもドラマも低迷から抜け出せないフジテレビ。

もう、後はありません。

『めちゃイケ』『みなおか』打ち切り後、

どんな手をうってくるのか、注目ですね。

YouTube動画はこちら↓