今回は、ニューヨーク・タイムズ紙が配信した、

「トランプ政権下におけるアメリカの衰退を見て、

日本と中国が仲直りをしようとしている」

というタイトルの記事から。

記事では、

日本と中国が関係修復に向かおうとしている理由を、

まず先日ベトナムのダナンで行われた日中首脳会談時に、

お互いが笑顔で握手をしていたことに触れた上で、

専門家の見解を交えて以下のように伝えています。

・アメリカの衰退によって、

日本は中国との貿易関係を強化する必要がある

・中国に干渉する意思がアメリカにさほどないことを、

先日のトランプ大統領訪中時に中国側が認識し、

それが習主席に自信を与え、

日本に対して寛大になった。

・北朝鮮の脅威が、

日本と中国の距離を自然に近づけた。

・習主席は、安倍首相と良好な関係を築いた方が、

敵対関係でいるよりも、

中国にとって利益になると考えている

・アジア地域で中国と経済的に協力していきたい日本の財界から、

安倍首相はプレッシャーをかけられている可能性がある

以上を踏まえ、

先日に首脳間の相互訪問が提案された事が紹介されています

(そして記事の最後で、日中関係の再構築は容易なものではなく、

「両首脳の大きな政治的意志が必要」

であることも指摘されている)。

日中の接近はアメリカの衰退を感じさせる要素の1つであるらしく、

多くのアメリカ人から焦りの声が寄せられていました。

海外の反応を一部ご紹介致します。

■日本と中国が接近しすぎると、

アメリカ経済にとっては痛手だよな。

■日本と中国は世界を動かす操縦席にいる。

そしてその事を、

自分たちでも理解してるんでしょ。

■中国と日本の接近は習さんの戦略だろうな。

トランプさんが中国を標的にしてるのを知ってるから、

日本を味方につけようとしてるんだよ。

■トランプさんはアジアの文化を何も知らない。

アジア歴訪中、

彼は日本にも中国にも一杯食わされてしまった。

■最終的には日中でアメリカの覇権に挑もうとするだろうなぁ。

■でもトランプ大統領は中国と28兆円規模の商談をまとめてたよね?

■いがみ合ってる2人の首脳が手を握っただけの写真じゃないか。

あの握手には何の意味合いもないよ。

■経済面や外交面でアメリカは敗者になってるのが実情だ。

アジア地域でのリーダーシップを手放してしまったから。

日本と中国の間で経済活動が今より活発になるということは、

アメリカとの経済活動が減っていくってことなんだよ。

■仲の悪かった国同士が良い関係を築こうとしてるんだろ。

この世界の全ての人間にとって良いことじゃん。

■日本は再軍備の方に動いてもいるぞ。

ドイツと同じでアメリカを頼って良いのか疑いを持ってるから。

パクス・アメリカーナの時代は終わったんだよ。

■やっぱりこういう時代が来てしまったのね……。

■俺は日中にとって良いことだと思うけどな。

■そもそもアメリカが衰退し始めたのはオバマさんの時代だぞ。

■オバマさんの時代に私たちは世界から敬意を勝ち取ったの。

■日中の接近はアメリカにとって良いことではない。

トランプがアメリカの状況をさらに悪化させてる。

■中国と日本が手を組んでアメリカと張り合う。

それこそ俺たち全員が求めてた展開じゃないか。

■日本と中国が手を組んだら、

世界の貿易を牛耳ることになると思う。

■中国共産党は絶対に信用しちゃダメだけどな。

■良い傾向じゃん。

トランプ大統領を叩きたいからってネガティブに報道するなよ。

ああ、実際にトランプ大統領は酷いよ。

だけど日本と中国には長く暗い過去がある。

そんな2カ国が仲良くするのはやっぱ良い事なんだよ。

■アメリカは確かに衰退してる!!!

だけどそれは8年間続いたオバマさんの時代に、

アメリカの外交が破壊されちゃったからだろ。

■アメリカにとって最高の同盟国である日本とNATOの欧州諸国との関係を、

トランプ政権下で衰退させちゃったよな実際。

もしかして欧州とアメリカの繋がりが弱まってる背景に、

ロシア(と中国)がいたりしないよな?

■もうアメリカは世界のリーダーではないって事だ。

未来の世代がこのツケを払うことになる。

■どうしてこの事がネガティブに捉えられてるのかが分からない。

■トランプは中国と日本を仲直りさせたのか。

この男に出来ないことなんてないんじゃないか?

■アメリカにとってはともかく、

世界にとっては悪いことじゃないでしょ。

地理的に近い2カ国の関係に関することなんだから。

■日本と中国が経済的に手を組むようになったら、

俺たちは世界の主要プレイヤーではなくなるかもね。

■世界第二位と世界第三位の経済大国は気づいたんだろう。

世界第一位の経済大国は、

大統領選びに失敗したということに。

■俺たちの大統領が世界を落ち着かせた結果、

他の国はアメリカ抜きでビジネスを始めてる。

結果アメリカは無視されて、

弱くなって、

貧しくなろうとしてる。

■日本と中国の接近か……。

もうアメリカにアジアを動かす力はなくなってしまったね。

YouTube動画はこちら↓