在日韓国・朝鮮人が経営する違法賭博・イカサマパチンコ、パチスロはどのような客をターゲットにしているのか知ってますか?

それはパチンコ、パチスロに嵌まり、

お金をとことんつぎ込んでくれる人達。

 

パチンコ依存症になってくれる人が一番のターゲットです。

その為、ホールには色々な仕掛けがあり、

ホールコンピューター、顔認証システムなどのハイテクシステムを使い、

性別、年齢、打つ機種、遊戯時間、収支など個別に情報が収集されています。

パチンコ店が店内で流しているBGMの狙い

パチンコ店が流しているのはセールスプロモーションBGMというもので、

客に戦闘意識を高めさせるため。

パチンコ店が流してるテンポの速い曲、サイバーテクノ系BGMは、

消費行動を促進するために使用されます。

パチンコファンをテクノ系BGMで煽り、お金の回収率を上げ、

売り上げUPを計るための罠だったのです。

パチンコファンは何も気付かないまま、

テクノ系BGMで煽られ、熱くなり、

どんどん財布からお金を出して台につぎ込まされるのです。

落ち着いたBGMで営業するより、

テクノ系の早いテンポの曲を流した方が売り上げが伸びるという実験結果が出ています。

どうしてもパチンコが辞められない方は耳せんをするか、

ipodなどでクラシックを聴くなりし、

煽られないようにするしかないですね。

BGM以外でもパチンコ、パチスロ台に使われるている大当たりの音、

あれは科学的に人間が一番喜ぶような音を研究し、流しています。

これも洗脳、依存症にさせる為のサブリミナル効果です。

例 ⇒ パチンコ海物語、パチスロの南国のボーナス音などetc….

人間は、あの音を一度聞くと病みつきになり、

またその音や大当たりの感激を味わいたくて、

毎日パチンコ屋に通い、

せっせとお金をつぎ込まされるというわけです。

日本人は朝鮮人に一種の催眠にかけられ、

お金を巻き上げられてるのです。

これが依存症の原因です。

BGM(バックグラウンドミュージック)は、

アメリカのある会社でストレス緩和効果があることが発見され、

日本ではある会社が生産性向上のために工場で導入したのが始まりです。

その後、次第にBGMは幅広い用途に使われるようになりました。

このBGMには二つの考え方があるそうです。

その一つが、「アメニティーBGM」で、

例えば銀行の待合室やホテルのロビーで流れている音楽のことですが、

簡単にいえばインテリアと同じ考え方になります。

もう一つが、「セールスプロモーションBGM」で、

戦闘意識を高めるパチンコ店のテクノミュージックのように、

消費行動を促進するために使用されます。

例としては、次のようなものが挙げられます。

◆銀行のロビー(アメニティー)

→長く待たされていても気にならなくなる効果

◆ブランドブティック(アメニティー)

→ブランドの持つイメージを顧客に意識させる効果

◆駅ビルなどの商業施設(セールスプロモーション)

→集客力を高めリピートを増加させる効果

◆ファーストフード(セールスプロモーション)

→顧客の回転率を高める効果

◆スーパー(セールスプロモーション)

→お客に買い物を誘導させる効果

こうしてみると、

私たちの日々の生活は、

BGMによって、

知らず知らずに誘導されているのかもしれないですね。

次のような人がパチンコ店のターゲット(カモ)にされ易いです。

★ストレスが溜まり時間とお金がある人

★世間知らずの若者や無知、無学な人達

★幼稚で考えが甘い人達

★年金生活者で暇を持て余している独り者

★人付き合いが苦手な人種や公務員、生活保護受給者、専業主婦など。

★甘釘や確率論、ボーダーを信じてる人達

パチンコ店は公務員や老人をパチンコ、パチスロに嵌めるのは簡単です。

彼らの年金支給日や給料日の後に罠を仕掛ければいいわけです。

ホールはターゲットの生活リズムや性格を知り尽くしています。

そしてそれに合わせた戦略で攻めてきます。

常連という金づる奴隷を作るためです。

すべてはパチンコファンの「お財布」から

パチンコ機に使用されているキャラクター等の版権使用料は、

メーカーが直接版権元に、

もしくはメーカーが版権ブローカーに支払っています。

しかし、これらメーカーが支払った版権料は、

結局の所、遊技機の販売価格に転嫁されています。

そして遊技機を仕入れたホールは、

その機械代を客から回収します。

要するに間接的には、

お客のサイフから版権使用料も支払われているのです。

「正義のヒーロー」も「有名演歌歌手」も「韓流スター」もみんなみんな、

あなたのお金を当てにしているのです。

もはや、ホールやメーカーと言ったパチンコ産業企業だけが、

あなたのサイフを必要としている訳ではありません。

TV・ラジオ・新聞・雑誌 …等のマスコミや広告代理店。

アニメ・映画・ゲーム …等のコンテンツ企業。

そして、芸能界やイベント企画会社。

遊技機の部品等を提供する、様々な製造業企業。

特に最近は、あらゆる業種・業界が、

あなたのパチンコマネーを狙っているのです。

どうしてなのか分かりますか?

私はこの事についてしっかりと考えました。

今こうしてパチンコから解放されたのも、

自分自身を見つめ直し、

一つ一つしっかりと考えたからだと思います。

貴方がもし、パチンコ中毒・依存症ならしっかりと考えて欲しい。

あなたが、本気でパチンコをやめたいと思うなら、

自分なりの答えが見つかるまで考え抜いて欲しい…。

考える事を放棄して、

答えを知ろうとしないで欲しい。

自分自身でしっかり考える事こそ、

禁パチの第一歩なのです。

パチンコは人間を駄目にする。

警告します。

パチンコ、パチスロは朝鮮人による基地外人間製造マシーンです。

射幸心を煽り、

ありとあらゆるイカサマを駆使して日本人を廃人に追い込みます。

人を不幸に陥れても平気な連中がやる、

最低の商売、それが朝鮮賭博です。

朝鮮人が経営するインチキ賭博でどれだけの人間の人生が奪われたことやら。

パチンカスのみなさん、はやく過ちに気がついて下さい。

そして世間の皆様、

パチンコ屋を潰す世論、世評を作りましょう。

パチンコ屋がない社会を作りましょう。

【イカサマ賭博】パチンコ・パチスロはデルデル詐欺

パチンコ・パチスロはギャンブルではなく詐欺です。

店が勝ち負けを任意で調整できるものがギャンブルなわけがない。

イカサマし放題のインチキ賭博です。

金と知能とモラルが低い人たちを相手に、

「うまくやれば金が儲かりまっせ」

とか思わせて大金を巻き上げる詐欺です。

アタリを引いた時に分泌される脳内麻薬効果で人を中毒にし、

大金を搾取するような商売、いや悪徳商法。

しかも中身は遠隔し放題、

サクラ使い放題のインチキ賭博。

違法ではないのか?

店が損することに対しては(例えばゴト)あらゆる法律を駆使して摘発。

その反面、店の不正は野放し状態だったことも。

こんな商売が認められるのはおかしいのではないでしょうか?

もうパチンコ・パチスロで朝鮮人に金を貢ぐのはやめましょう。

パチンコにハマってしまう性格は決まっています。

在日韓国・朝鮮人は、日本人の金を吸い取るために、

あの手この手を使い罠を仕掛けているのです。

このような馬鹿らしいボッタクリ詐欺、

金づるシステムには絶対嵌まらないようにしましょう。

パチンコ、パチスロは百害あって一利無し!!!

YouTube動画はこちら↓