いまだ事態が収まりを見せない日馬富士の暴行事件

被害者である貴ノ岩が所属する部屋の貴乃花親方も

いまだ沈黙を守ったまま

日馬富士の今回の暴行事件で相撲ファンからは暴行が

事実なら引退勧告は当たり前

「引退しろー」との声も上がっているようです

しかしそんな中、

マスコミや相撲協会は日馬富士ではなく

被害者側である貴ノ岩や貴乃花親方を責め立てる様子に

ファンも困惑

そんな中、モンゴルから日本に来日した旭鷲山が

直接、貴ノ岩から聞いた新事実がテレビで語られ

日馬富士の引退勧告がリアルなものとなりつつあるようですが

連日、マスコミなどで流れる日馬富士が貴ノ岩に暴行したという

ニュースですが現場にいなかった第3者による話が

まるで伝言ゲームのように大きくなってきました

日馬富士が貴ノ岩に暴行をしたとのニュースが

最初流れたとき日馬富士は暴行したことを認めながらも

ビール瓶では殴っていないと反論

多くの番組でビール瓶で殴らなければいいのか?と

議論が繰り返されてきました

そしてどのメディアもなぜか、

暴行を働いた日馬富士ではなく

貴ノ岩、そして親方の貴乃花親方に非難が集中

その大きな原因の一つに貴乃花親方が理事として相撲協会に

今回の暴行事件のことを報告せずに警察に直接被害届を

出したしたことが要因となっています

しかし今回明らかになった新事実

それは貴乃花親方が相撲協会によるもみ消しを避けるため。

貴乃花親方は協会メンバーに向かい

「あなたたちのことは一切信用していないと」

苦言したとのこと

貴乃花が協会に対し信用していないというのは、

今までの相撲協会でおきた事件などを見てもうなずける部分も確かにありますね

そんな中、モンゴルから元小結の旭鷲山が

日馬富士と貴ノ岩から事情を聴こうと日本に来日しています

そして旭鷲山は再三にわたり貴ノ岩に連絡を取ったところ

本人から日馬富士の暴行事件の新事実が語られたのです

それは、今までメディアで流れていたものとは違い

もしこれが事実なら日馬富士は引退勧告を受けても

文句は言えないほどひどいものです

日馬富士が貴ノ岩に暴行を働いた時、

みんなでワイワイ騒いでいた時に何気にスマホを見たのがきっかけだったとのこと

そもそもこの集まり自体、日馬富士や白鳳など相撲界の

3横綱がそろい貴ノ岩にかわがりをするという集まりだったという衝撃の事実

この暴行事件について白鳳の口からもあれは、

かわいがりと発言

この発言はかなり重く過去にかわいがりで

犠牲になり亡くなった力士の事件以降結局中身は

何も変わっていなかったのかと痛感させられる事実

そして日馬富士は貴ノ岩がカラオケを歌う中、

いきなり暴行に及び4~50発、素手、机に合ったリモコンや灰皿など殴られたと貴ノ岩本人の口から語られたと証言

これは貴ノ岩の口から直接語られたとされる

日馬富士暴行の事実

マスコミやワイドショーなどで取り上げられている事実とは

全然違う話になってきました

貴ノ岩本人から語られたとされる衝撃の新事実

今まで日馬富士を擁護気味だった相撲協会やマスコミ、

ワイドショー番組もどうこの事実を受け止めるのでしょうか?

貴ノ岩の母国であるモンゴルでは日馬富士の引退を

避けるために貴ノ岩が悪いなどことにしようと情報操作をし

守ろうとする動きが

被害を受けたは自分なのになぜ自分が悪者に?と

困惑するのは貴ノ岩ですよね

貴ノ岩が兄貴と慕う旭鷲山とは11月25日に貴乃花親方

立会いの下事実が語られるとのことで、

日馬富士の引退勧告も

リアルになってくるとの見方もされているようです

貴乃花親方が話したように今回の事件には、
「正当な裁き」が必要ですね。

YouTube動画はこちら↓