日馬富士による暴行問題ですが、

ついに貴ノ岩の怪我の写真が公開されて話題になっているようです。

いったい、どれほど貴ノ岩は怪我を負ったのでしょうか?

そして、貴ノ岩の傷からして鈍器といった酷いもので暴行されたのでしょうか?

 

ということで今回は、

貴ノ岩の怪我がどれほどのもので、

怪我からしてどんな診断をされるのか調査したいと思います。

貴ノ岩の怪我は

「脳振とう、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋底骨折、髄液漏の疑いで全治2週間」

という診断を受けていたと言われていました。

そんな貴ノ岩の怪我を2017年11月27日に、

旭鷲山は暴行を受けた貴ノ岩関の怪我とみられる写真を公開しました。

怪我は頭部には裂傷が見られ、

医療用ホチキスが10針程で、

痛々しい様子がうかがえます。

貴ノ岩の怪我の写真から鈍器で殴られたのは確定?

貴ノ岩の怪我は当初はビール瓶で殴られたと言われていましたが、

ビール瓶は証言により大多数に否定され、

カラオケのリモコンで殴ったと日馬富士は証言しました。

しかし、

現在のカラオケのリモコンはとても大きくて、

殴るとしたらビール瓶以上に危険です。

また、今回の貴ノ岩の怪我の写真から脳外科医の専門医師によると、

素手だけとは考えにくく、

1~2㌔くらいの鈍器のようなもので殴られたと分析しているのです。

よって、ビール瓶でなかったとして、

証言したあの大きいカラオケのリモコンで殴ったなら辻褄が合っており、

だからあれだけ痛々しい傷となっているのです。

貴ノ岩の怪我はなぜホチキスと痛々しいの?

貴ノ岩の傷は糸で縫合せずに医療用ホチキスで止められていて痛々しい様子となっています。

実は医療用ホチキスは縫合する「時間と手間」が短縮出来、

縫合している皮膚を圧迫せずに済むとメリットがあります。

そのため、

貴ノ岩は力士として早く治療を終えて励むために、

時短である医療用ホチキスを使って治療していたのでした。

貴ノ岩の怪我の写真が公開されて、

なんとも痛々しいホチキス姿でした。

そして、

専門医師によると鈍器で殴られたと分析しており、

ビール瓶でなくとも、

あのでかいカラオケのリモコンで殴った証言に当てはまっています。

さすがにこの傷はヤバイので、

今後、この怪我の写真公開により、

今まで日馬富士を擁護していた方々がどう反応するのか注目です。

横綱日馬富士による平幕貴ノ岩への暴行騒動は、

貴乃花親方VS相撲協会の暗闘へと発展している。

貴乃花親方はここまで、

相撲協会の聴取に対して詳細の説明を拒み、

沈黙を貫いている。

一方で、11月26日に開かれた貴乃花部屋の九州場所千秋楽の打ち出しパーティーでは、

冒頭の挨拶で

「師匠として腰引くことなく、

身を引くことなく、

まっすぐと向き合っていく」

と、〝戦闘宣言〟ともとれるような決意を述べた。

貴乃花親方はいったい、

何と戦っているのか。

貴乃花親方を知る関係者が、

沈黙の裏にある事情を次のように語った。

「暴行のあった日の朝、

貴ノ岩の様子がおかしく、

頭を見たら血がにじんでいる。

事情を聴くと、階段から落ちてケガをしたと。

初めはそんな程度のものか、

と思ったが、さらに聞くと日馬富士から暴行を受け、

その場にはモンゴル出身横綱3人がそろっていたという。

高校OBの飲み会と思ったら話が違うじゃないかと、

貴ノ岩もきつくしかったそうです」

「その後、貴ノ岩を見ていると、

かなりふらついたり、

まっすぐ歩けなかったりで重傷ではないのかと。

詳しく事情を聴くと、

いわゆる『かわいがり』というか、

もっと言えば貴乃花親方が普段から貴ノ岩に厳しくしてモンゴル力士の飲み会に参加させないものだから、

計画的に呼び出して暴行したのではないかとすら思ったようです。

貴ノ岩はうまくなだめられて、

丸め込まれて仲直りさせられたのではないか、

とも思っている。

相撲協会の八角理事長とも以前から反目しており、

もし話してもかき消されたり、

悪者扱いされたりしてしまうだけ。

それで、公に話すより、

まずは警察に話して客観的に判断を下してほしい、と。

巡業部長や理事の座を捨ててもかまわないから、

大事な弟子を守るほうが大切という思いのようです」

一方、場所後の27日に開かれた横綱審議委員会では、

日馬富士に対して厳罰を求める声が相次いだという。

今後、引退に追い込まれる可能性もあり、

処分の行方が注目される。

日馬富士を知るある親方がこう語る。

「本人はかなり弱気になり、

引退も覚悟しているようですが、

『引退以外ならどんな処分も受け入れる。

もう一度、土俵に上がりたい』

とも漏らしているとか。

横審は難しい判断でしょうね。

朝青龍が引退に追い込まれた際は場所中の暴行だったが、

日馬富士は巡業中。

日馬富士は内輪への暴力で、

和解も示談も出来ていない。

タイミングも、相手に追わせた傷の重さも違う。

3場所くらいの出場停止か、

引退勧告か、

微妙なところでは。

暴力を認めている以上、

何らかの刑事処分を受ける可能性も高い。

協会は何とか軽めの処分を根回ししたいのが本音だろうが、

刑事的にもどうなるかわからず、動けないでしょう」

世間の反応を一部ご紹介致します。

・貴乃花の判断は妥当な判断。

日馬富士、およびその他のモンゴル力士、

貴乃花親方をナメるなよ!

・貴乃花がんばれ、応援してる

それにしても、

なんで突然他の2横綱が飛び入り参加したんだろうね

だれが誘ったんだろ?

・貴乃花さんは正しいです。

・もし地位を捨ててでも弟子を守る、

という気持ちが本当であれば、

貴乃花は親方として立派な心がけ、天晴れだね。

大事な息子をご両親より預かっているのだから、

その弟子が

あれだけの傷を負わされる暴行を受けたとしたら許しては置けないだろう

相撲協会の隠蔽体質、

臭いものに蓋をして内々でごっつぁんです!

な体質をここで本気になって壊さなければならないでしょ。

公益財団法人という意味が協会関係者は理解出来ていないのだろう

親方そして、

男として筋を通す貴乃花に1票

・厳しい処分ててっきり除名か解雇だと思ってたけど、

協会の厳しい処分て3場所出場停止か引退勧告なの??

それのどこが厳しいの??

こんな事件起こしたら一般社会では普通で解雇ですけど?

ズレすぎ。

・最近の貴乃花は悪人顔してるからファッションとかいろいろ叩かれてるけど武骨な日本人って感じがして俺は好きだな。

批判される事も多いと思うけど自分の信念を貫いてほしい。

俺らサラリーマンは立場や生活の事考えちゃうからできないんだよな。

俺が応援しても何の役にもたたないけど応援してます。

・何故日馬富士を庇うの?

怪我させたのは日馬富士でしょ!

暴力したのに貴乃花親方は正しいことしただけだよ

・胡坐書いてるだけの相撲協会をいったん潰すために、

なにより弟子を守るためにここまで動けるのは変えなければいけないという強い意志があるから。

別記事他の方が書かれていたが、

まるでいじめっ子(日馬富士)による

いじめ(当該事件)をもみ消そうとする

PTA会長(八角)や教育委員会(相撲協会)に

「もみ消すなら警察に対処してもらう」

と立ち向かう親(貴乃花)だ。

・日馬富士引退、八角辞任、白鵬3場所休場と予想する。

・本場所中に星の相談をしていたとしたら連勝なんか意味ないね。

・貴ノ岩が30~40発殴られるのを観戦した後で、

白鵬「まぁ、その辺で許してやれや。」

だとしたら白鵬も共犯だと思う。

・横審の方々が貴乃花親方の報告義務について非難されていますが、

暴行現場にいて一番先に報告すべきは横綱の白鵬や鶴竜、

その他の力士ではないのでしょうか?

そのことのお咎めはなしですか?

貴乃花親方は後日知ったわけですから、

おかしくないですか?

伊勢ヶ浜親方は日馬富士を連れて謝罪に行き、

これで終わりにしようと考えていたのではと思います。

その辺はどうなのかな?

???だらけです。

・いやいや、

もはや現役横綱モンゴル3人衆による計画的暴行事件でしょ。

相撲協会さん、

事の重大さがまだわかっていらっしゃらない・・・

貴乃花親方は国技の存続をかけて裏で必死に尽力働いているとみるべきじゃなかろうか・・・

・がんばれ貴乃花。

今はそう思う。

・この記事を見ると、

貴乃花親方の対応の方が一般常識的に見て至極まっとうだと思われます。

にもかかわらず、

マスコミ関係にも強いネットワークを持っている相撲協会側(横綱側)からリークされた可能性が疑われる事実を誇張、

歪曲等した情報を元に、

あることない事マスコミ各社に報じられ、

暴力を受けた被害者側なのに、

まともな対応をしたら、

ものすごい悪者に仕立て上げられてしまった。

これを相撲協会の闇と言わずしてなんといえば良いのでしょう。

今回の事件は刑事事件であり、

今までの言動を見る限り、

相撲協会側は横綱側に与している可能性が高い為、

協会側の捜査よりも、

警察の捜査を最優先する、

というのも至極まっとうな判断。

貴乃花親方側との利益相反関係が疑われている相撲協会側(横綱側)の調査に協力しないと

「どんな不利益が生じても文句は言えない」等、

マスコミの記事を通じて「脅迫まがい」の事を伝える事など言語道断。

・黙って誠を貫こうとする姿は、

現役の頃の相撲を取る姿と重なる。

大横綱そのもの。

語らず非難に耐えるのは、

さぞや苦しいだろう。

千代の富士が生きていたら、

思いの丈を話したかっただろう。

叶わぬ事だが、見ていて悔しい。

どうか、辛苦に耐えて欲しい。

多くを語らずとも、今回の件、

良く喋る相撲取りの相撲が心を打たないのが全て。

YouTube動画はこちら↓