日馬富士が引退を決意した。

未だ事件の真相は解明されなていないが

引退勧告があったのだろうか?

貴乃花の動向や白鵬の証言も気になるが

日馬富士の引退後はどうなるのか!?

順に確認、考察していきたい。

日馬富士引退勧告か?引退後は?

日馬富士が引退を表明したが、

上層部からの引退勧告が

あったのだろうか?

そして、引退後の日馬富士は一体

どうなってしまうのだろうか?

暴行事件の引責という形での

引退となるが、日馬富士が独断で

決めたとは考えづらく、内々に、

相撲協会から親方を通しての引退勧告が

あったものと見て、差し障り無いだろう。

引退勧告の有無で、

相撲協会が受ける

イメージも大きく変わってくる。

そして、日馬富士の引退後が

心配されるところである。

通常、円満に引退すれば、

引退後は力士廃業という事で

養老金(退職金)が支給され、

億単位の年寄株を取得する事が出来たら

定年(65歳)までは、

相撲協会に勤務する事が出来、

その月給は100万円程度と言われる。

そして更に、相撲協会に入れれば、

財団法人日本相撲協会の職員という事に

なるので、個人事業主として扱われる

一般力士とは違い、定年退職時には

功労金が支給され、協会引退後も

厚生年金を受け取る事が出来る。

だが、暴行事件の引責で引退となると

引退後はどうなるのだろう?

相撲協会に入れなかった力士には

引退後はちゃんこ鍋などで飲食店

を経営したり、という話はよく聞くが。

しかし暴行事件で、ここまで世間を

賑わせた日馬富士には、身内に肝要な

相撲協会と言えども厳しく対処するしか

道はなく、朝青龍のようにモンゴルに

帰国するのでは?というのが

筆者の現状の見立てだ。

そして果たして、

日馬富士の暴行事件の真相究明は

どうなっているのか?

キーマンである貴乃花親方の動向や、

白鵬の証言に注目が集まっている。

日馬富士の暴行事件に関しては、

例によってネット内では、貴乃花親方や

白鵬も巻き込んで、様々な憶測が

実しやかに蔓延してしまったが、

真相は全く違うようである。

それは貴乃花親方の奥様のコメントを

読めばよく分かるし、デマが蔓延る

からこそ『事件の真相は?』となる。

そして、厳しい体育会系の世界で、

鍛えられた事のある方であれば、

日馬富士の暴行事件の真相は、割りと

安易に推察出来てしまうだろう。

今回の事件の騒動の最中に、

抗議物言いなど、更に問題を

起こしていた白鵬は、

三横綱が休場しているとは言え、

前人未到の40度目の優勝を果たした。

白鵬は、知っている事を全て話したと

語っており、いよいよ事件の真相が

明らかに成るであろうが、

筆者の推察する事件の真相は、

暴力を交えた、行き過ぎた指導と、

部屋の枠を飛び越えたモンゴル力士の

結束の測り方に問題があったという

2点に尽きるという物だ。

日馬富士は横綱であり、白鵬らと共に

指導する立場にあったが、

各部屋の枠を逸脱した、

こうしたモンゴル力士の風習は、

各部屋の親方衆から見れば、

あまり面白くない事もまた事実だろう。

実際に貴乃花親方は関わらないように

助言をしていたようだ。

情報が迷走した今回の事件は、

有耶無耶にしない為に貴乃花親方が

とった行動は、批判されるべきもの

ではなく、日馬富士のとった行動は、

法律上、決して許されない反社会的な行為である暴行事件だという事だけは、

確かな事だと言えるだろう。

果たしてこの先も、モンゴル力士勢に、

心技体の重要性を説くことは

出来ないのだろうか?

相撲界は今回、日馬富士という名横綱を

失ってしまうという残念な結果となってしまったが、

我々相撲ファンの為にも

これを活かし、二の鉄を踏まないよう、

シッカリと対策を打って頂きたい。

今回の日馬富士関の暴行事件の真相は

未だ明かされていませんが、

このまま闇に葬られてしまうのでしょうか?

今後貴ノ花親方や白鵬は何か

語ってくれるのでしょうか?

ネットではいろいろな憶測が

飛び交っているようですが、

真相は全く異なるようです。

相撲の世界というと、厳しい体育会系の

世界であるでしょうから、今回の

日馬富士関の暴行については

厳しい処分が下されることでしょうし、

真相をうやむやにしたままでは、

相撲協会のみならず、相撲界全体の

イメージ低下につながるものだと

思うので、真相は明らかにすべきでは

ないかと思います。

白鵬は、今回の暴行事件に関して

言えることはすべて話したとのことなので、

もしかすると、会見の時にそれらのことが

多少は明かされるかもしれませんね。

また、日本の力士の感性と、

モンゴル力士の感性とでは

風習がことなることもあるようで、

日本の各部屋の親方からすると

面白くないところもあるでしょう。

実際に貴ノ花親方はモンゴル力士とは

関わらないように助言もしていたようです。

また、貴ノ花親方が今回の事件について

あまり口を開かないことに批判めいた

声も挙がっているようですが、

いろいろと考えがあってのことなのでしょう。

今回の暴行事件によって、

今後はモンゴル力士の採用も

見直しが入るかもしれませんね。

相撲界としては、日馬富士という

横綱を失うといった残念な結果に

おわることになりましたが、

今回の事を糧に同じことが起こらないように

しっかりと対策をしてほしいと

願うばかりです。

YouTube動画はこちら↓