元週刊文春エース記者でジャーナリストの中村竜太郎が、

連日テレビで報道されている日馬富士の暴行事件について、

『日馬富士の暴力問題。

証言が二転三転…

そして相撲協会の確執とは?』

と題して紹介。

横綱・日馬富士による、

貴ノ岩への暴行問題・・・

徐々にその全貌が明らかになっている。

当初は、日馬富士が貴ノ岩の左頭部をビール瓶で思い切り強打したという話だったが、

カラオケのマイクで殴った、

否、馬乗りになって殴った…

と、証言が二転三転している。

八角は星の貸し借りで横綱になった人

貴乃花はガチンコで横綱になった人

こんな二人がうまくいく訳がない!

相撲原理主義者って表現はしっくりくる

いろいろあるが貴乃花みたいな人も相撲界には必要ではないか?

「なぜ話が二転三転しているかというと、

証言がすべてモンゴル語で話されているから。

日本語とモンゴル語のニュアンスの違いもありますからね。

また、現場にはモンゴル人力士同士しかいなかったため、

話がかなり複雑になっています。」

先月25日未明から26日にかけての鳥取巡業。

しかし、貴ノ岩は暴行された翌日も巡業に参加していた。

「そもそも貴ノ岩はこれまで、

貴乃花親方の教えで、

モンゴル人力士同士の集まりに参加しなかったんです。

なぜ今回、参加したかというと、

巡業先の鳥取は貴ノ岩の母校があり、

付き合いで参加せざるをえなかった。

そこで貴ノ岩に対して、

日馬富士が“なぜモンゴル人力士同士の集まりに参加しないのか”と説教をしたんです。

日馬富士から説教を受けている最中、

貴ノ岩のスマホに着信があり、

馬乗りになって殴られたんです。」

さらに、貴ノ岩が殴られたのはビール瓶ではなかったという話も。

「実はビール瓶ではなく、

“魔王”という焼酎の一升瓶だったという説もあるんです。

体の大きい力士が、

一升瓶を持っても、

ビール瓶くらいにしか見えないこともあり、

見間違えたのかもしれませんが・・・(笑)。」

貴ノ岩がモンゴル人力士同士の集まりに参加しなかったのは貴乃花親方の“教え”があった。

「モンゴル人力士同士で集まって、

仲良くすることで、

過去に騒動になった“星の売り買い”につながるのではと、

貴乃花親方は危惧している。

だから、貴乃花親方は貴ノ岩に、

モンゴル人力士同士の付き合いに深入りしないよう注意していたんです。

彼は非常にまっすぐで、相撲原理主義者。

そんな考え方から、

相撲協会と反発しています。」

貴乃花親方の弟子である貴ノ岩は、

どういった想いなのか。

「貴ノ岩の親は亡くなっていて、

貴乃花親方はまさに親代わり。

貴乃花親方の考えをしっかり継承したのはそういった理由があるのだと思います。」

(11月23日放送 ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」より)

引用元 : 元文春記者が明かす、日馬富士暴力問題の裏側

これに対してネット上では、

・八百長事件の時もマスコミは及び腰だったし

協会に不利ならマスコミもまたうやむやにしそう

モンゴルの集まりに参加しないことにモンゴル横綱達が不満に思ってたのが一因?

母校の関係で仕方なく参加せざるを得ない状況で行った先でのことだった訳?

親方から禁止されてた会の参加での怪我だったから、

当初隠してたってことなんだね。

その理屈ならわかる!

白鵬がなぜ止めなかった?

そんなに広くない同じ部屋にいたんだよね?

何発も殴る前に止めれるはず。

優勝して喜んでる場合じゃない。

・日馬富士は殺傷能力ある凶器を使って命に係わる頭部への投打・攻撃である。

殺意を感じる。

素手と殺傷能力ある凶器では大きく違う。

これでは貴乃花親方は、絶対許すわけがない。

一般的に見ても凶器を使っての頭部への攻撃は傷害致死事件になることもあり得る。

・貴乃花の革命に応援しましょうね〜

・確かに組織の一員である以上、

組織に従わなくてはなりません。

でも、捨て身で不正を正そうとしているのであるならば、

貴乃花を応援したいです。

・この事件の裏は、

相撲界に今も存在する八百長です。

現役時代に八百長をやっていた八角親方には、

八百長をなくすことはできない。

八百長を一掃することができるのは、

唯一現役時代にガチンコ相撲を取っていた貴乃花親方だけです。

その意味でも、

貴乃花親方には頑張ってほしい。

・八百長互助会モンゴル会。

思い通りにならない貴乃花の部屋の力士に制裁。

刑事事件になってもみ消し図るも万事休す。

それだけの話です。

・理由はどうであれ殴ったのは間違いないんやね!

あかんねー!

殴っちゃいかんよ!

・もし、その通りだとしたらだけど…

「相撲原理主義者」なんて、

物騒な名前で貴乃花を呼ばずに、

「悪しき馴れ合い隠蔽主義者(他の親方衆)と、

(唯一若しくは少数の)相撲道探求者」

とでも呼んで欲しい……

そして、相撲協会は今回の騒動でもし、

組織ぐるみでの隠蔽をしようと動いているなら、

ますます相撲離れが加速する可能性も真剣に考えて欲しい

・子供が怪我させられたら親は怒るもんだよ。

・傷害事件の後の11月2日に横綱会で八角理事長と日馬富士も出席して

楽しく飲んだと言っているが気が知れないね。

貴乃花親方を批判するけど伊勢ケ浜親方は審判長で出ているけど

弟子が傷害事件を起こしているのにその感覚が協会の問題ではないの。

貴乃花親方を責めるのは自分たちに都合が悪いから

排除する意向ではないのかな。

YouTube動画はこちら↓