騒動が原因で、

日馬富士は先日、

日本相撲協会に引退届を提出しました。

このような形で、

横綱が引退するというのは、

非常に残念なのですが、

なんと、

この騒動の黒幕が、

白鵬なのではないか??

という噂が浮上しているようなのです!

果たして、

白鵬”黒幕説”とは、

いったい、

どういった説なのでしょうか??

また、

日馬富士とはどういった関係だったのかも、

迫りたいと思います!

2017年10月25日に、

モンゴル力士だけで集まった宴席で、

日馬富士が貴ノ岩に怪我を負わせた騒動ですが、

なんと、

白鵬が黒幕なのではないかという噂まで浮上しています。

いったいなぜ、

白鵬に黒幕説が浮上したのかというと、

どうやら、

2017年1月24日に行われた「白鵬VS貴ノ岩」の取り組みに原因があるようです。

この日行われた、

初場所14日目の取組では、

白鵬が11勝2敗という戦績だったため、

当時、

13勝1敗だった大関の稀勢の里が初優勝を決めるかどうかという、

大一番だったのです

そして、

絶対に負けられなかった白鵬でしたが、

結果、

貴ノ岩が勝利しました!

この時、

白鵬は、

同じモンゴル人力士に優勝を阻まれたことで、

表情に悔しさが滲み出ていますよね。

といっても、

勝負の世界なので仕方ありません。

ですが、

一方で、

相撲関係者によると、、、

モンゴル人力士同士の対戦では、

相手の置かれた状況を多少は考えるものなんだそうです。

つまり、

同じモンゴル出身の力士同士の場合は、

相手の立場も考えて相撲を取るため、

自然と忖度するケースがあるそうなのです!

そして、

白鵬は、

同じモンゴル出身の貴ノ岩は、

忖度してくれるであろうと、

期待していたフシがあったそうなんですよね。

しかし、

いざ大一番が始まると、

貴ノ岩は、

容赦なく全力で突っ込んできたため、

白鵬は面を食らった形で負けてしまったわけです。

この時から白鵬は、

貴ノ岩のことが気に入らないと、

感じていたのではないかと言われていますね。

しかし、

これで貴ノ岩が忖度して、

白鵬にわざと負けていたら、

これって、

完全に八百長ですよね。

なので、

貴ノ岩は何も悪いことはしていません!

そして、

貴ノ岩の師匠である貴乃花親方は、

八百長は大嫌いだと思うので、

そんなことさせるはずがないですよね!

しかし、

もし仮に、

モンゴル人力士の中で、

忖度するのが暗黙の了解だとしたら、

貴ノ岩の行動に、

白鵬を筆頭にモンゴル出身の先輩力士は、

不快に感じていたのかもしれません。

だからこそ、

宴席で、

礼儀について説教をしていたのかもしれませんよね!

実際、

貴ノ岩は、

貴乃花親方に育てられているので、

礼儀や態度が悪ということはないと思うのです。

なので、

宴席で、

説教されていたことにも、

若干違和感を覚えますが、、、

もし、

「モンゴル人力士同士の礼儀がなってない」ということでの説教なら、

辻褄が合うように感じてしまうわけです。

ただ、

真実は誰にもわかりませんし、

これはあくまで噂レベルの話なので、

なんともいえませんね。

しかし、

この白鵬黒幕説が、

真実だとしたら、

相撲界の闇は深いですよね。

相撲に限らずですが、

スポーツは真剣勝負だからこそ面白いので、

忖度とか八百長とか、

本当に辞めてほしいところです!!!

日馬富士の宴席に、

同席していた白鵬!!

ふたりとも、

同じモンゴル・ウランバートル出身の、

大相撲力士で、

横綱にも輝いていますよね!

そんな、

ふたりの関係性ですが、

宴席に同席していたことも考えると、、、

非常に仲良しなのがわかります!

それに、

白鵬が貴ノ岩に説教している際に、

貴ノ岩がスマートフォンをいじったことで、

日馬富士が激怒していることから、

日馬富士は白鵬を、

大横綱としてかなり慕っているようですね!

そんな、

ふたりは年齢も近く、

実は同学年なのです!!

ちなみに、

日馬富士→1984年4月14日(33歳)

白鵬→1985年3月11日(32歳)

です!!

お互いに同学年であることから、

上下関係や先輩後輩といった意識は、

ふたりにはないと思います!

むしろ、

同世代として、

切磋琢磨してきた戦友といった感じでしょうね!!

一時期、

白鵬が「旭鷲山派」で、

日馬富士が「朝青龍派」に所属していたことから、

不仲なのでは??

といった噂がありましたが、

ふたりともモンゴル会を開くほど仲が良いので、

不仲説はデマだったようです

ちなみに、

旭鷲山と朝青龍が、

不仲であったことから、

このような不仲説が浮上していました。

白鵬は、

先日の優勝インタビューで、

「日馬富士関と貴ノ岩関を、再びこの土俵に上げてあげたいと思います」

と語って物議を醸していますね。

横綱として、

このような発言をするのはおかしいと、

批判を浴びていますが、

おそらく、

日馬富士は今まで切磋琢磨してきた仲間だからこそ、

発した言葉だったのだと思います

あのコメントから、

ふたりの仲の良さが伝わりますよね。

とはいえ、

個人的にも、

横綱がしていい発言とは思えないので、

あの発言には少し疑問です。

実際に、

日本相撲協会も、

白鵬に対して、

けんせき処分を言い渡しましたね。

日馬富士も引退してしまい、

貴ノ岩は怪我をして未だ復帰できず。

白鵬もけんせき処分を受け、

他のモンゴル人力士たちも怪我などで、

体調は万全でないですし、

精神的にも疲弊していると思います。

今後、

相撲界はどうなってしまうのでしょうか??

相撲人気が高まっていたからこそ、

残念でなりません。

今回の騒動をキッカケに、

相撲協会の隠蔽体質を改善し、

よりクリーンな相撲界に進化してほしいですね!

YouTube動画はこちら↓