連日ニュースで取り上げられ、

叩かれまくっている日馬富士に、

「かわいそう」

といった意見もあるようですね!!

とはいえ、

日馬富士の引退は当然なの??

また、

相撲界から引退も、

退職金が凄すぎる!?

そして、

日馬富士の引退に関して、

貴乃花親方は何を思うのか??

日馬富士が、

貴ノ岩に怪我を負わせた責任を取るべく、

相撲協会に引退届を提出しましたね。

長い間、

日本の相撲界を引っ張ってきた、

1人の横綱が、

このような形で引退するということで、

本当に残念に思います。

そんな中、

日馬富士が「かわいそう」といった意見もあるようですね。

というのも、

毎日毎日、

日馬富士のニュースが、

ワイドショーなどで流れていたため、

なんだかかわいそうに感じてしまった人も、

出てきてしまったようなのです。

それに、

日馬富士は、

もともと、

優しい性格で評判の良い力士でした!

ファンサービスも多いですし、

何より、

積極的に寄付も行なっているのです!

実際、

絵画展を開いた際には、

売り上げの全てを、

モンゴルで病気の子供たちを支援するNPO法人「ハートセービングプロジェクト」に寄付したそうですからね。

このような、

素晴らしいエピソードがあることから、

このような騒動での引退に、

ショックを受けるファンは多くいるようですね。

それに、

貴ノ岩を殴ったのも、

相撲界の規律を守るための揉め事ですし、

騒動を大げさにし過ぎているといった意見もあります。

相撲を愛し、

モンゴル人力士達の結束も強く持ちたいからこそ、

その愛情が空回りしての出来事だったようにも思いますからね。

実際、

この騒動がおこる前は、

日馬富士は貴ノ岩をかわいがっていたという話もあり、

時計をプレゼントするなどのエピソードもあるようです。

しかし、

一方で、

やはり手を出してしまったのは、

絶対に許される行動ではないといった意見も多いです!

実際に、

貴ノ岩は、

9針も縫う大怪我をしているわけですからね。

格闘家が手を出すなんて、

もってのほかですし、

日馬富士は横綱ですからね!

手を出すのは絶対にしてはいけないことですし、

これだけの大怪我を負わせたわけなので、

引退は当然だとも感じます!

それに、

相撲界の揉め事だという方もいると思いますが、

これは、

普通に考えれ“傷害事件”だとも思うのです。

なので、

引退するのは当然ですし、

それなりの処分を受けるべきだとも思いますね。

やはり、

これだけのことをしてしまったので、

「かわいそう」

と同情することはなかなかできません。

また、

引退した日馬富士ですが、

約2億円の退職金が貰えると言われているようですね。

日馬富士は、

自ら引退を申し出たことで、

退職金が出るわけなのですが、

横綱の場合、

養老金は1500万円と定められています!

さらに、

勤続加算金が、

十両から横綱まで、

各地位での出場場所数によって、

金額が変わり、

日馬富士の場合で約4400万円になります!

加えて、

横綱・大関にのみ支払われる、

特別功労金もあることから、

合計で約2億円前後の退職金が出るのではないかと言われているようですね。

実際に、

一般人を殴って、

相撲界から去っていった朝青龍の退職金がヤバすぎるせいで、

日馬富士も1億円以上は貰えるのではないかと言われているわけです!

以下引用です。

元祖問題横綱の朝青龍もそうだった。

2010年1月に一般人に対する暴行事件を起こすと、

約1カ月後に突然、引退届を提出。

同日に出されるはずだった横綱審議委員会からの「引退勧告書」の先を越す形で、

涙の引退会見を行った。

その結果、朝青龍は協会規定の満額となる退職金3685万円を手にしただけでなく、

「横綱・大関にのみ支払われる特別功労金もせしめた。

金額は1億2000万円。

これは、過去最高の元横綱貴乃花に支払われた1億3000万円に次ぐ額で、

武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)が率いた当時の相撲協会は批判にさらされました。

これに、引退後に支払われる懸賞金の協会積立金と合わせて、

朝青龍が手にしたのは3億4000万円超。

大甘裁定といわれましたが、

朝青龍の前例があるだけに、

日馬富士にもすべて合わせて2億円前後のカネが支払われることになるはずです」

以上が引用でした。

この退職金制度は、

かなり疑問ですよね。

日馬富士の出身地であるモンゴルは、

平均月収5万円と言われていることから、

約2億円持ってモンゴルに帰れば、

一生遊んで暮らせますよね!

なんか、

不祥事を起こしたのにも関わらず、

これだけの恩恵を受けれるのは、

どうなんでしょうね。

確かに、

横綱として、

相撲界を引っ張ってきたのは認めますが、

同時に、

相撲界の評判も落としているわけですからね。

この退職金の対応も、

考えた方がいいのではないかなと思います。

2017年11月29日に、

日本相撲協会へ引退届を提出した日馬富士ですが、

日馬富士の引退に、

貴乃花親方は何を思うのでしょうか??

日馬富士の引退に関して、

貴乃花親方は、

「横綱が引退したことは残念なことです」

と語りました。

今まで、

マスコミに対して、

無言を貫き通してきた貴乃花親方ですが、

日馬富士の引退に関しては、

重い口を開きましたね。

それだけ、

貴乃花親方にとっても、

日馬富士の引退には驚いたのだと思いますし、

コメントするべきだと感じたのだと思います。

ただ、

一方で、

モンゴル人力士達のやり方には、

疑問を抱いているようです!

というのも、

モンゴル人力士達は、

現在に至るまで、

酒席を開いたりして親睦を深めていました!

貴乃花親方は、

そのやり方に疑問を抱いているようで、

現役力士同士の親睦とは、

「親睦というなら土俵の上で力いっぱい正々堂々と相撲を取ることが親睦ではないのか」

と持論を語りましたね!!

つまり、

現役力士同士は、

酒をあおって馴れ合うのではなく、

神聖な土俵上で礼節を尽くし、

戦うことこそが本当の力士同士の交流であるということです!

確かに、

貴乃花親方のいうことは、

その通りだと感じますよね。

実際に、

今まで、

モンゴル人力士達は、

仲間内の馴れ合いから、

八百長の疑惑が浮上していました。

今回の騒動も、

一部では、

八百長のもつれから、

このような騒動がおきたのではないかと言われていますからね。

この騒動を、

相撲協会に連絡しなかったことに関して、

貴乃花親方も批判を浴びていますが、

今回の問題が、

公になり騒動になったことで、

相撲協会やモンゴル人力士達の実情が明るみになったと思います。

相撲への不信感も募ってしまったファンもいるかと思いますが、

今回の騒動をキッカケに、

相撲協会がよりクリーンな団体になることを願っています!

YouTube動画はこちら↓