ルフィの見聞色の覇気。

カタクリの少し先の
未来が見えるという
能力に比べると
明らかに劣る。

しかし、
このカタクリの能力から
ヒントを得たのか。

ルフィはレイリーの
言葉を思い出していた。

実戦の極限状態で
覇気は更に開花する。

カタクリとの戦闘は
まさに極限状態。

現状では、
勝てそうにもない
相手に見えていた。

しかし、
そのヒントは見聞色の覇気
にあるというのは
ルフィも見破っている。

倒せる相手。

それは間違いない。

特殊なパラミシアで
ロギアのような
動きをしてくる
部分もあるが、
攻撃はしっかりと
当たっている。

カタクリの強さの秘訣は
明らかに見聞色の覇気。

もしルフィが
同レベルの覇気を
使用できたなら
五分の戦いに持ち込める
かもしれない。

少し先の未来。

かなり強い能力で、
ルフィもこれを使用
出来るようになると
考えていい。

しかし、
カタクリの様に
いくのかと言われれば
やはり疑問だろう。

麦わらの一味で
覇気の特性を
見ていくと、
サンジが見聞色の覇気で
ゾロが武装色の覇気、
ルフィは覇王色の覇気
という具合にある程度の
色分けがされている。

四皇の右腕的な
カタクリが少し先の未来が
見える状況。

そうなると、
後々サンジがその
ポジションになるの
ではないかと推測される。

ルフィが同じことを
出来るようになるというのも
少し気になる。

なら、
ルフィに関しては、
必殺技のような発想で
この少し先の未来を見る
という見聞色の覇気強化が
可能なのかもしれない。

それはギア4と同様に
時間なり回数で制限される
ということもあるだろう。

ギア5が見聞色の覇気

以前も同様の
予想をしたが、
やはり回数制限や
時間制限という発想で
見てみるとギア5の存在が
見聞色の覇気を意味するの
だろうと思える。

ギア4よりも
更に燃費の悪い能力と
考えてもいいだろう。

1回や2回限定で
目なり何なりを
強化して見聞色の覇気での
未来予知を可能にする。

「ここ!!」
という使い時じゃなければ
使用する意味のない
能力と言える。

カタクリとの再戦は
次で3回目。

おそらく3度目の正直が
発動して、
ルフィはカタクリに
勝利するだろう。

 

カタクリの読みを
超える一撃。

そのためには、
更に先を読む必要が
出て来る。

ギア5でその一撃を
繰り出せるのか。

このまま見聞色の覇気が
サンジも含めて
カタクリレベルに
なっていくのだとすれば、
最終的な戦闘では
どうなっていくのか。

ラスボスはティーチと
言われているが、
その頃には少し先の未来が
サンジにも見えるように
なっているはず。

さらに、
相手にも同じような
見聞色の覇気の使い手が
いるだろう。

こうなると、
先の読み合いという
試合になるのでは
ないだろうか。

わずかでも読みを
先まで伸ばせた者が
勝利するというような。

しかし、
それでは戦闘が
難しい。

未来予知をキャンセル
するような技が
見聞色の覇気の強化で
発動するということも
あるかもしれない。

YouTube動画はこちら↓