白鵬が、日本国籍をとって親方になったとしても、

「理事・理事長は日本人でないとまずい」という意見は、

相撲ファンの間で根強い。

日本人ではいと、

日本の伝統文化である相撲の本質を理解できないという論理。

読者のコメントに、

「白鵬はモンゴル人であること(日本人とは違う)は、

いろんな所作、話題になる所業をみればよく分る。」

と心配の声が寄せられている。

では、果たして、北の湖理事長は、

相撲の伝統を継承するにふさわしいのだろうか。

まず、読者のコメントに

「親方を評議員にしたり、

小林慶彦のような得体の知れない男を側近にする」

問題が指摘されている。

北の湖理事長が退任したのは、

直接的には弟子の白露山の大麻問題だった。

しかし、私は、時津風部屋での弟子死亡事件にたいして、

理事長がだんまりを決め込んだ方が罪は大きいと考える。

北の湖理事長の論理は、

部屋の問題は部屋で解決すべきで、

理事長が口出しすべきでない、

であっただろう。

これは、相撲協会の伝統的な考え方であるから、

相撲に深くかかわっているファンほど、

北の湖理事長を批判するのをためらう。

しかし、時代は変わった。

どの部屋であろうと死亡事件がおきたら、

協会のトップとして理事長が責任をとる
(辞任するという意味ではなく、問題を解決し、再発を防止する)必要がある。

北の湖は伝統的すぎて、

時代が要請する適切な対応ができなかった。

では、白鵬ならできるのか。

そのヒントが、冒頭にあげた、力士会での雄たけびをやめさせる発言にある。

白鵬は、北の湖と違って、

本来部屋の親方がすべき弟子への指示を、

相撲協会全体を考え、

どしどし提言するタイプの理事になるような気がする。

では、白鵬が理事長になるのがよいと思うか。

私は中立的立場であるが、

浅香山理事長と白鵬理事長のどちらがしっくりくるかと質問されたなら、

魁皇が理事長、と今は思うのである。

世間の反応を一部ご紹介致します。

・白鵬が理事長になったら、もう相撲は見ない!

・白鵬は理事長どころか、引退危機ですね

・外来種が日本に上陸して自然破壊が始まるのと同じだな!

ジワジワといつの間にか侵食して、

気づいた時には乗っ取られる寸前まで来ている。

膿よりも更に強烈な、乗っ取り集団だ。

日本が外来種に好き勝手させて良いのだろうか?

貴乃花親方を皆で応援して、

相撲を外来種から守りましょう!

・白鵬は今回の暴行事件の共謀者なので、

日本国籍を取るのに障害になるでしょ。

帰化するための敷居が高くなったと思う。

日本に残る事は考えないでさっさと

モンゴルに帰って、父親の跡を継いだら?

・白鵬は、横綱としての品格がない。

廃業してもらいたい。

親方にしてはならない。

・朝青龍と白鵬の時は朝青龍がズバ抜けてヒールだったから、

白鵬を良い様にマスコミが装ったフシもある…

だから当時から白鵬の相撲観を『ストイック』だと讃えていたが、

最近の取り組みを見てると

『勝つ為には格下の技を使ってもOK』という、

横綱としての品が無い勝ち方をしている。

こう言うと『普通のスポーツなら』というかもしれないが、

ゴルフにはハンデキャップがあるしプロ対素人対決でもハンデは当たり前、

モータースポーツでは規定以上の出力等の場合はペナルティーとして車重を増やす。

それでも勝つから色んな称号が生まれる、

その中の一つが『横綱』だとするなら『横綱や大関のみの禁じ手』を改めて作っても良いかもしれない…

しかしそれを敢えて決めずに『横綱だから空気で分かるだろう』と決めないのが日本の国技の凄さなんだが…

それを白鵬が『決めてないからやっても良いだろ』と

グレーゾーンで悪事を働く小悪党みたいにやってしまった。

・白鵬の汚い手口には怒りを覚えます。

また協会の対応も加害者側を擁護していて腹が立ちます。

貴乃花親方は協会を飛び出し、

新しい相撲組織を作ってほしいです。

YouTube動画はこちら↓