ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは本当に儲かる?イカサマの真実とは?回収モードはあるのか!?

どうも、カボチャです。

今回はベラジョンカジノを始めた初心者が最初に抱く不安や疑問NO,1「イカサマをしているのか?」という事についてご紹介をしていきます。

 

ベラジョンカジノは日本で最も人気のオンラインカジノサイトですので、

プレイヤーの数も多く、”勝つ人””負ける人”の数も多いです。

ちなみに私は最近では”負けてる人”です。(笑)

たった1回の選択ミスでとんでもない損失を出してしまっております。

 

ベラジョンカジノがどういうカジノなのか?を順番にご紹介していきます!

ベラジョンカジノのペイアウト率(還元率)

ベラジョンカジノのペイアウト率(還元率)は93~96%となっております。

これは「競馬・競艇・パチンコ・スロット」など日本の公営ギャンブルより勝ちやすいという事が一目瞭然かと思います。

他のギャンブルを圧倒していますよね。

例えばですが、1万円の資金でそれぞれのギャンブルを遊んだとすると・・・

オンラインカジノで遊ぶと大体の資金は返ってくると”数字”では出ております。

ですが、実際にプレイしている方はどう感じていますでしょうか?

実際にベラジョンカジノをプレイした感想

私がベラジョンカジノに登録したばかりの頃は、

ブラックジャックが大好きだったので、ベラジョンカジノの定番ゲームから「オリジナル ブラックジャック」というゲームをよく遊んでいました。

ゲーム進行が早くて超楽しかったんですよね。(笑)

他のテーブルゲームでもよく遊んでいました。

私はマーチンゲール法と呼ばれる攻略法が大好きで、

よく使います。

【マーチンゲール法とは?】

負けたら賭け金の倍を賭けるという攻略法。

1回勝てば損失額分と初期ベット額分の利益を獲得する事が出来きます。

つまり、連敗が続いても”どこかで1回勝てば”利益を出せるという攻略法です。

このたった1回が勝てないのがマーチンゲール法の恐ろしい罠で、

 

上記で紹介したテーブルゲームのブラックジャックでも、

7連敗、12連敗とか普通にありました。

 

「え!?そんな事ある!?」

みたいな現象も起こったりします。

7回連続でディーラーが21もしくはブラックジャック(Aと10カード)を出すという恐怖。(笑)

 

私の場合はブラックジャックですが、

他の方から聞いた話だと、

ルーレットの赤が17回連続で出たとかも聞いております。

 

そして、これらの経験をした人全員が1度は思う事が「イカサマしてるやろ・・・・」という疑いです。

これについて詳しくご紹介をしていきます。

ベラジョンカジノはイカサマをしているのか?

そもそもベラジョンカジノがイカサマをするメリットはあると思いますか?

「イカサマをしたら、ベラジョンカジノが儲かるやんwwwww」

と思います。(笑)

儲からないとイカサマをするメリットは無いですからね。

また、イカサマをするデメリットというのもあるので両方ご紹介をしていきます。

 

ベラジョンカジノがイカサマをするメリットとは?

ベラジョンカジノがイカサマをした場合ですが、

先ほどもご紹介した通り”胴元が儲かる”という事です。

これ以外のメリットはありません。

 

ベラジョンカジノがイカサマをするデメリットとは?

メリットがあれば、当然デメリットもあります。

もしもイカサマをしていれば”負ける人”が続出しますよね。

そうなるとベラジョンカジノの「評判・信頼・信用」がガタ落ちになります。

カジノ側はユーザー様に「遊び続けてもらう」リピーターになってもらう事が何より大事にしているので、長期的に見るとイカサマをするメリットは全くありません。

 

とメリット、デメリットを簡単にお伝えしましたが、

実際のところはどうなのか?をご紹介致します。

 

ベラジョンカジノがイカサマをしていない理由3選

ベラジョンカジノがイカサマをしていない理由を3つご紹介致します。

 

ベラジョンカジノのライセンス発行国

オンラインカジノを運営するには”必ず”政府の許可が必要となっております。

この許可がないオンラインカジノも残念な事に存在していて、

そのようなオンラインカジノサイトは非常に危険な可能性がございます。

 

発行国によって審査基準があり、審査が雑な国もあれば厳しい国があります。

では、ベラジョンカジノはどの国でライセンスを取得しているのか?

 

それは、”マルタ共和国”です。

 

審査が厳しい国際ライセンスは他にも「マン島」「ジブラルタル」「キュラソー」などがありますが、それらと比べても更に厳しい事で有名なのが「マルタ共和国」です。

実際のベラジョンカジノのライセンス証明書です↓

※ライセンス参照先URL:https://www.authorisation.mga.org.mt/verification.aspx?lang=EN&company=c0e82570-bf83-4ecc-bda3-89ecb92d5b0e&details=1

「LICENSEE INFORMATION」に「Dumarca Gaming Limited」と書かれていますが、これがベラジョンカジノの運営会社。

メールアドレスを見ても、他の情報を見ても、間違いなくベラジョンカジノはマルタ共和国のライセンスを取得しています。

また、ベラジョンカジノの利用規約を見るとこのような記載もあります。

デンマーク居住者対象のサービスの提供 Spillemyndigheden登記番号 15-3289564は、デンマークのGaming Authorityより、2018年1月10日に発行されました。

英国居住者対象のサービスの提供 リモート・オペレーティング・ライセンス登記番号(remote operating licence number) 039408は、英国のUK Gambling Commissionより、発行されました。

つまり、

  • デンマーク政府
  • イギリス政府

の審査も受け、ライセンスも取得し、イギリス・デンマーク国民もプレイできるようになっているので、ベラジョンカジノがイカサマをすることはかなり難しいという事になります。

RNGの使用している

ベラジョンカジノでは「RNG」を使用しています。

あまり聞きなれない言葉だと思います。

RNGとは何か?

RNGとは、Random Number Generatorの略。

日本語で「乱数発生装置」と呼ばれています。

 

結局、これが何なのか?

カジノ側はこのRNGの設定を変えられないようになっていますので、「長期プレイ」においては、理論値に近いペイアウト率になるようになっております。

つまり、カジノ側がイカサマをしたくても出来ないという事です。

「RNG」が導入されているため、長期的にプレイすれば、理論的には回収率はペイアウト率とほぼ同じになります。

つまり「大きく勝ったら、(理想的な回収率になるように)大きく負ける時が来るかもしれない」ということです。
「勝ち逃げが大事」とよく言われますが、これは根拠のあることなんですね。

GamCareの認証

ベラジョンカジノはGameCareの認証を受けています。

正当なカジノ運営をしている1つの根拠・証明となるため紹介しました。

 

以上の3つの理由により、

ベラジョンカジノにはイカサマが存在しないというか出来ないという事がご理解頂けたかと思います。

ベラジョンカジノの回収モードについて

回収モードと呼ばれている現象なので、

例えば、ブラックジャックで自分は14~16の数字ばかりを引いたり、

ディーラーが20~21ばっかり引い8連敗をしたり、

ルーレットで赤が17回連続出たり、

バカラでプレイヤーが12連勝したり、

 

そういった現象を回収モードと呼んでおります。

ちなみにバカラだと、こういう時もあります。(笑)

バンカーが21連勝しております。

「いやいや、もうプレイヤーが勝つやろwwwww」

と思った方々が物凄く辛い目にある罫線ですよね。

 

ですが、これらは全て”偶然の産物”なんです。

その辺りの話の詳細は以前のこちらの記事でご紹介をしております。

ベラジョンカジノに回収モードは存在するのか?儲かるという評判や噂は本当なのか?どうも、カボチャです! オンラインカジノを毎日プレイしている人であれば、1度は経験するであろう ”何をやっても勝てない現象”...

 

ルーレットも同じですが、

連続して同じ色が出たからといって、次に同じ色が出る確率が下がるという事はありません。

常に確率は50%程という事です。

 

上記のバンカー21連勝はライブカジノで実際にあった罫線です。

人間相手のリアルカジノですら、存在する罫線なので、

AI(機械)が相手のテーブルゲームでもありとあらゆるデータが組み込まれている為、

バンカーもしくはプレイヤーが怒涛の連勝を記録する事はあります。

 

たまたまその時にマーチンゲール法を使ってしまっていて、

大損失を出してしまう人が多いので(私もその1人です。(笑))

回収モードがある!と疑ってしまうのです。

 

ですが、偶然の産物にしかすぎませんし、

もしも連勝している方に賭けていたとしたらどうでしょうか?

負けてないですよね。

 

プレイヤーかバンカーを選ぶのは”あなた”です。

ライブカジノであれば、大人数を相手にしているので”あなた”だけでをターゲットにイカサマ?のような行為をする事は不可能となっております。

 

つまり、回収モードと呼ばれるモードは存在しないという事です。

どうしてもベラジョンカジノはイカサマをしていると疑う人へ

ここまでご紹介をしてきてベラジョンカジノがイカサマをしている!と疑ってしまうという方は、ベラジョンカジノで遊ばない事をお勧めします。

他にも沢山のオンラインカジノサイトはありますからね。

もしくはイカサマと思っているゲームは何でしょうか?

私が最初にイカサマを疑ったのはAI相手のテーブルゲームです。

まじで勝てない時があるので。(笑)

 

そういう方は、ライブカジノだけで遊ぶのがお勧めです。

ライブカジノに特化しているライブカジノハウスや水着ディーラーと勝負が出来るパイザカジノとかお勧めですね。

 

是非、色んなゲームやオンラインカジノサイトを検討してみて下さい。

 

負けない為に絶対にやらない方が良い攻略法

では、最後に個人的に絶対にやらない方が良い攻略法をご紹介致します。

もうお分かりかと思いますが、マーチンゲール法です。

【マーチンゲール法とは?】

負けたら賭け金の倍を賭けるという攻略法。

1回勝てば損失額分と初期ベット額分の利益を獲得する事が出来きます。

ルーレットとブラックジャックを少しだけやった時にマーチンゲール法を使ったのですが、

6連敗をしてしまいすぐに資金が底をついて大負けしてしまいました。

ちなみにこの時は1800ドルの資金があったのですが、

大負けした時点で300ドルまで減らしました。

 

たった10ドルを勝ち越そうとして、

マーチンゲール法を使っただけで、

ー1500ドルの損失を出しました。

 

いかにハイリスクローリターンか分かりますでしょうか?

 

では、なぜマーチンゲール法を使っているのか?

・1回勝てば全ての損失を回収し、利益を出す事が出来る

という最強のメリットがあります。

 

たった1回勝てばいいんですよ?

本当に最強で最悪な攻略法なんですよね。

しかもマーチンゲール法で50ドルを1800ドル程まで増やした事もあるので、

パターンに入れば凄まじい威力を発揮してくれます。

 

という事で、私はマーチンゲール法が大好きなので、

愛用しております。

 

愛用していて言うのもなんですが、

負ける時は”大負け”してしまうので、

マーチンゲール法は推奨しません。

 

本気で勝ちたいなら絶対にしない方がいいです。

ちなみに私は増やす時にはマーチンゲール法は使いません。

フラットベット(同額の賭け金を賭け続ける)という攻略法で基本は増やしていきます。

忍耐力が必要になりますが、

少しずつでも資金を増やしていけるので愛用をしています。

コツコツと増やしていき、マーチンゲール法で全てを失う。

これがカボチャの定番コースです。(笑)

 

フラットベットが最強という訳ではありません。

私は色々な攻略法を試し、自分に合った戦略を見つけました。

 

私の知り合いでフラットベットで増やす人もいれば、

パーレー法で増やす人もいます。

【パーレー法とは?】

勝利金を上乗せして賭ける攻略法

私はバカラが得意ですが、

ルーレットが得意な人、ブラックジャックが得意な人もいます。

 

つまり、自分が得意ゲームを見つけて、自分に合った戦略を見つける。

これが資金を増やしていく為のコツでもあります。

 

他人が出来ている=自分も出来る

という認識はダメです。

 

全員が勝てる攻略法があれば、

カジノは全部破綻していますからね。(笑)

 

私がパーレー法を実践しても全然資金は増えなかったりしますからね。(笑)

 

という事で、

色んなゲーム、攻略法を実践してオンラインカジノ生活をより豊かなものにして頂ければと思います!

最後までありがとうございました!

ベラジョンカジノの評判は本当?違法と合法どっち?オンラインカジノ初心者がやるべきスロットとゲームを紹介!どうも、カボチャです! 今回はオンラインカジノ初心者の方へ向けて書いていきます。 「ベラジョンカジノは違法なの?合法なの?」...
ABOUT ME
Kabocha117117
Kabocha117117
YouTubeとツイキャス等でオンラインカジノゲーム実況をしております!